01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

サービスの裏方たち

『サービスの裏方たち』
野地秩嘉
サービスの裏方たち (新潮文庫)


あの学習院の伝統を担う給食のおばさん、
伝説の一戦でドライバーを支えたカーエンジニア、
工事現場の中心でタワークレーンを操作する女性オペレーター──。
私たちが、ふだん目にしない場所や気にとめない世界にも、
驚くべき技を持つプロフェッショナルがいて、
サービス精神が発揮されている。
「裏方」たちのサービスの形とその真髄とは。
静かな感動を呼ぶ10篇のノンフィクション。


”静かな感動を呼ぶ”
これこそが野地さんのこれら一連の作品に当てはまる言葉だと思う。

いい時間を過ごせた、と思う読書体験もそうそうあるものではない。
良かった。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

みうらじゅんフェス!に行ってきた。

2/11(日)川崎市市民ミュージアムで開催されている、
『みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展』に行ってきました。
MJ

今回の展覧会はみうらじゅん展代表のみうらじゅん氏によると


私がデビューしたのは世間的に’80年ということになっているのですが、
私調べによるとすでに小学一年生から始まっているマイブームの軌跡。
今では国宝ならぬ『ボク宝』級価値の“怪獣スクラップ・ブック”制作
から実に54年もの時が流れたことになります。その後、自作の漫画誌、
新聞、エッセイ本、アニメに至るまで、誰からも頼まれることない
“ない”仕事を続け現在に至っているのですが
この度、川崎市市民ミュージアムでその全貌に迫る展覧会が開催される
ことになりました。たぶん、みな様はその数に圧倒され、開いた口が
塞がらないと思います。
そして、“一体、この展覧会は何なのか?”と、問うことでしょう。
私も同じです。そこは会期中、私の友人によるトークショーで
明らかになるであろうと確信しております。
長きに渡る収集癖と発表癖を篤と御覧になってください。
よろしくお願い申し上げます。

みうらじゅん展代表 みうらじゅん

ということで
誰からも頼まれることのない”ない”仕事と収集癖と発表癖
これが圧倒的な物量で押しよせてくるとんでもない展覧会でした。

小学生から学級新聞を作って勝手に自分で仕事化、義務化させており
幼少からの下地があってこそ今のMJがあると確信した次第です。
しかしこの頃の作品やスクラップブックが今も残っているのがスゴイ。
その後、年齢が上がるにつれイラスト、漫画、ポエム、
楽曲(カセットテープに吹き込んだものをアルバムと称す)、
そのライナーノーツと制作熱は留まりません。

何台かモニターがあり、そこでこの展覧会用に
MJが自らの歴史を語っているのですが、
高校時代には毎日4曲を自分で科していたそうです。
後に自作曲が400を超えプロより多いんじゃないかと、
友人から気味悪がられたなんて話をしていました。

第一会場は主に幼少からデビュー前夜あたりまでの
まさに誰にも頼まれていない仕事の集大成ですが
あの「アウトドア般若心経」のカラー写真による展示がありました。
紹介はされていませんでしたが、ある一文字の写真を撮るだけのために
遠征をしたりしているんですよね。
本当はこれをじっくり見たかったのですが他の物量に圧迫され、
なかなか落ち着いて見ていられませんでした。

一画では山田五郎とMJ(設定でMJ本人ではなく知人)が
この展覧会を巡りトークをする映像が流れていました。
面白い話が多くこれは見逃す手はありません。
山田さんは昔からMJの作品をアートだと本人に言っていたそうですが
本人はそれを認めずメンドクサイ人だ、なんて言ってました。

第二会場はマイブームとして発表された各マイブームの現物展示です。
(本展覧会は幼少の怪獣ブームに始まり全ての展示コーナーに
〇〇ブームとの記載がされています。)

今までのマイブーム本でおなじみ
「2穴おやじ」
「フェロモンレコード」
「ゆるキャラ」
「カスハガ」
などの現品を展示していますが
よくもこんな着眼点を持ち、収集、分類をするものだと感心します。

さて第二会場では一画に大人用コーナーがあり、
そこでのモニターでエロスクラップについて
”スクラッパー”として語っています。
昔は月1冊だったのが今はなぜか月4冊制作しているとの事です。
現在までの冊数は500を超え3万頁はあるそうです。

さてみうらファンとしては「Since」ブーム期があった事は
知っていましたが「電マ」ブームが来ているとは知りませんでした。
(Sinceはあの Since 1989とかのアレです)
電マとは冷蔵庫に張り付けているマグネット。
会場にはマグネットで埋め尽くされた冷蔵庫が展示されていました。
(山田さんがこれこそアートといっていたものです。)
なんだかこれだけでもマグネットの物量におののきます。

今回は、日程を間違えていてお目当てのひとつだった、
『ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密』
は見られなかったですがとても楽しかった。

また、もしかしたら本展示会は
禿げてて黒縁メガネでやせているクリエイター的な人しか来なくて
私なんて田舎者は浮いてしまうんじゃないかと
ひそかに危惧していましたがそんなことはなく
そこらへんのオヤジもたくさん来ていて大盛況でした。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


グッズコーナーには今回の展覧会の目録はなかったんですが
「Since」Tシャツがありました。
但し売り切れ。それもすごい。
Since

tb: 0 |  cm: 4
go page top

レコードを聴く(例のスピーカーで)

昨日、ハードオフでシングル盤を18枚買ってしまいました。
ジャンク品のため1枚21円!
アリスやさだまさしを中心に買ったのですが
その中でジャケット(というかあの紙:何と呼ぶのだろう)は無いものの
イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」がありました。
(B面は「お前を夢みて」)

そんなわけでお馴染みのIONのプレーヤーで聴こうとしましたが
アンプを通せばパイオニアCS-A7で聴けることに気づいてしまいました。
ION Audio Vinyl Motion レコードプレーヤー スーツケース型 バッテリー内蔵 USB端子

本体裏側にAUX出力がありそれをアンプのミニプラグへつなぎます。
アンプに付属の未使用ケーブルがばっちりあっていて使えました。
ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプ ステレオ スピーカー HI-FI アンプ ゴールド 電源アダプタ付き

ビチビチとスクラッチノイズがヒドイですが大音量で聴きました。
いいですなあ。後半の感動のギターソロがまたいい。
またしても嬉しい音楽体験でした。
ホテル・カリフォルニア:40周年記念エクスパンデッド・エディション

気のせいかもしれませんが今まで聞き逃していた音がありました。
バックで小さくなっているアコースティックギターのアルペジオ。
今まで何回も聞いてきたので気のせいなのか。
それともシングル用のミックスなのか。
単に大音量で聴いたからわかったのか。
ちょっとした謎です。

さて大量に買ったシングル盤を数枚聞いたのちは、
やはり脳がプログレを欲します。

そこで『タルカス』
咆哮するかのようなムーグ・シンセサイザーが強烈な曲ですが、
爆音で聴いているのでなおさら凄い。
タルカス君、暴れまわっています。
Tarkus

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


『トリロジー』も相変わらずの素晴らしさ。
「ホウダウン」のヘンさ加減は最高ですね。

tb: 0 |  cm: 2
go page top

大癋見警部の事件簿

『大癋見警部の事件簿』
深水黎一郎
大癋見警部の事件簿 (光文社文庫)


この男、警視庁捜査一課の係長なのに事件を解決する気、まったくなし!
思いつきで部下をこき使い、暴言と居眠り三昧。それでいてなぜか検挙率
100%の大癋見警部。下ネタ大好き、ブルドッグのような容姿の
「警視庁最悪の警部」が、“本格ミステリーのお約束”を薙ぎ倒し、
踏み躙りながら難事件を次々解決!?
著者のミステリーへの愛と造詣に満ち溢れた抱腹絶倒の連作集!


また読んでしまった。
大癋見警部のキャラよりも
「“本格ミステリーのお約束”を薙ぎ倒し」
が読みどころ。

他のミステリ作家の反感を買いつつも
深水黎一郎は突き抜けます。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


tb: 0 |  cm: 0
go page top

株価大暴落への道

昨日に続き日経平均は大幅に下がりました。
△1,072円(△4.73%)
yahooの株式情報によると
値上がり106社、値下がり3,851社という状態。
しかも値上がりの方は一般の株ではなく
なんとか指数というムズカシイのがほとんど。
下がることで買いが入るものばかりのようです。

そして当然ながら保有目撃柄は全敗。
給料1か月分が無くなりました。
(結構少ないですけど・・・・・給料自体が)

昨日仕掛けた株は1銘柄のみ安値で買えてそれはまあ良し。

素人考えで、もうそろそろ安定するのではないかと思い
いろいろ、さらに安値設定で買いに動きます。

米国の恐怖指数というのがあり投資家心理を表すそうですが
現在指数50.20(数値が大きい方が恐怖大)
リーマン・ブラザース破綻時が42.16
ギリシャ国債デフォルト危機が46.88
といったレベルです。

全然安定しないじゃないか!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

株価復活への道

本日朝方ダウ平均株価を確認したところ大幅反発をしていたので
日経平均株価も反発するだろうと複数銘柄に買いの指示を入れました。

結果は大幅反発し、一時は前日比+700円超えにもなったようです。
しかし午後急落し終わってみれば+35円と冴えない結果に。

下手に買いを入れてしまったためそれらもマイナス。
痛い目をみました。

もう今週は様子見で手を出さない(つもり)

******************************
とここまで書いて記事をアップしたつもりが保存のままでしたので
今日の分を追記してアップします。

日経平均株価は順調に回復しています。
保有銘柄も順調にあがりましたが
とある銘柄が暴落して足を引っ張り結果は低調。

困ったもんです。


tb: 0 |  cm: 0
go page top

株価暴落への道

先週末のダウ平均△2.54%をうけ
本日の日経平均はきっちり△2.55%と合わせてきています。
金額にして△592.45円。

保有銘柄は全敗であります。

明日はどうなるのか。
儲けるためにはここが勝負時かもしれませんが出来ません。

ただアクションは起こしておきたく
若干しかけておきます。





tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話