03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

休日ダイヤ ~ キリンジ

君と休日ダイヤで流す車窓から世界をながめてみれば
「僕らはもうヨソ者じゃない!」そんなふうに思ったりするよ


なんか愛らしいステキな世界。

”そんなふうに思ったりするよ”でのコーラスがイイ!

で、最後は

凪いだガスの中
「希望の澱に湧く虫達のような声色には耳を貸すものか!」
そんなふうに思ったりするよ


この深さ(あるいは不思議加減)がキリンジ




↓そんなふうに思ったりしたら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 2
go page top

負け犬は路地で嘔吐

”負け犬は路地で嘔吐”
すごい歌詞ですなあ。
キリンジの「ダンボールの宮殿」のサビの部分です。

負け犬は路地で嘔吐 真夏にキャメルのコート
冷たい汗の濃度が跳ねあがる夜




詐欺まがいかなんかで一儲けした後の転落を歌っているようですが
相変わらずの難しい歌詞。

支店長はここから舞い降りたのか

って部分はなんかそういうこと?

とらえどころのないメロディがさびの部分で一転スカッとする部分は
最高ですね。

↓負け犬は応援よろしくお願いします
(こんな言い方じゃ応援されませんよね)
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

Drifter ~ キリンジ

なんでこの曲を知ったのかは思い出せないのですが
初めて聴いたときからこれは自分のための歌だと思ってしまいました。

交わしたはずのない約束に縛られ
破り棄てようとすれば後ろめたくなるのは何故だ

いろんな人がいて いろんなことを言うよ
「お金がすべてだぜ」と言い切れたならきっと迷いも失せる

僕はきっとシラフな奴でいたいのだ


こんな歌詞ににぐっときました。
これらを繋ぐ歌詞も印象的な言葉が連なります。

たとえ鬱が夜中に目覚めて
獣のように襲いかかろうとも


みんな愛の歌に背つかれて
与えるより多く奪ってしまうのだ


なんて歌なんだろう。
こんなに歌詞が染みてくるとは。

もちろんキリンジですから
サウンドの方は文句なし。

メロディ、アレンジ、それにあの声。
極上のメロディで、この世界をしっとりとそして力強く歌い上げます。

特にラストの

ムーンリヴァーを渡るようなステップで
踏み越えて行こう あなたと


震えてしまいます!
泣いちゃうよ。




にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

この僕の傍にいるだろう?
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話