09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Cunning Stunts ~ キャラヴァン

Cunning StuntsCunning Stunts
(2003/08/19)
Caravan

商品詳細を見る

1975年発表
邦題『ロッキン・コンチェルト』(微妙なセンスだ!)

思えばある時期キャラヴァンの旧作が一挙にCD化されて
全く聴いたこともないアーティストだったにもかかわらず
『グレイとピンクの地』のジャケットに惹かれ購入。

その後一気に買いました。

『キャラヴァン登場』(実は2作目:1970年)
『グレイとピンクの地』(1971年)
『ウォータールー・リリー』(1972年)
『夜ごと太る女のために』(1973年)
『ロッキン・コンチェルト』(1975年)

いずれも素晴らしいサウンドでプログレ/カンタベリー愛好家にはお馴染みのバンドですが
セールス的にはどうだったんでしょう。
本作が一番売れたそうなのですが一般的には”売れてない”んでしょうなあ。

さて
1曲目The Show Of Our Lives
このゆったりとしたリズムの元、おおらかで美しいメロディが流れます。
いきなりの好印象です。この心地よさは意外と今までのキャラヴァンには無かった味かもしれません

2曲目Stuck In A Hole
中心メンバーのギターのパイ・ヘイスティングスの曲ですが
このキレのあるギターサウンドはキャラヴァンお馴染みのところです。
こうした普通のロックっぽいところは非常にカッコイイ!

ちょっととばして
5曲目The Dabsong Conshirtoe
18分程度の長尺の組曲です。
出だしのメロディの美しさといったら!
得意とするジャズっぽいフレーズも展開もしながら
エンディングに向けて壮大に上りつめていき
最後はThe Show Of Our Lives の
おだやかなフレーズが現れフェードアウトしていきます。

やっぱりキャラヴァンはいいなあ。

↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

まだ未購入ですが、これを買えば私も上記の5枚が揃います(デビュー作は同じく買っていません)。

どこかの記事で見ましたが、歌詞がかなりキワドイようですねw

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2012/12/26 07:07 * edit *

No title

ポップさと、従来からのくすんだ感じが
絶妙にミックスされてて、私も好きな作品です♪
当時〝ウイングスみたいなバンド〟として扱われていた
と何かで読みました。

ヒプノシスによるアルバム・ジャケットが不思議な雰囲気を醸し出していますね。

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2012/12/26 07:22 * edit *

Re: 実験鼠さん

そうですか!ぜひ本作もご購入ください。
手堅い一枚です。

このタイトル自体がケシカラン意味をもじっているらしいですし
歌詞もキワドくなってます。
サウンド的には特に感じませんがねえ。

URL | 面白半分 #-
2012/12/26 21:28 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

ウイングスみたいな、というのはイメージ的には合わないですが
ポップな要素も十分持ってますよ、という事を表現したかったんでしょうか。

確かにポップさとくすんだ感じ(これがカンタベリーには大事ですよね)
の絶妙なブレンドが聴いていて心地よいです。

そうでした。これもヒプノシスですね!
意味がある様な無い様な・・・



URL | 面白半分 #-
2012/12/26 21:33 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/995-194b609b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話