07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

アクロイド殺害事件

アクロイド殺害事件 乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10(6) (乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10) (集英社文庫)アクロイド殺害事件 乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10(6) (乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10) (集英社文庫)
(1998/10/20)
アガサ・クリスティ

商品詳細を見る

毎度お馴染みアガサ・クリスティの代表作であり
推理小説史上、問題作のひとつとして必ずあげられる作品です。

この作品のキモの部分は知識として知っており
さらには現在では特に目新しいトリックではないので
あえて読まずとも、なんて思っておりました。

ところがまたしてもブックオフで「乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10」として
本棚にあるのを見つけてしまい
せっかくだから読んでみることとしました。

いやあ。おもしろい。
当然仕掛けは知りつつ読んでいるので、
そこらへんを探りつつ読むのも面白いですが
シェパード医師と姉のキャロラインのやりとりや描写はユーモア味もあり
そこらへんも面白く読みました。

そして読んではじめて知ったわけですが
これはエルキュール・ポアロ譚でもありました。

いずれにせよこの作品は
知識としてキモの部分を知っておいて読むのが一番かもしれません。
当時いくら衝撃的でも現代ではありふれた手法になっており
なんだクリスティってこの程度かと誤解を招く危険性さえあります。

↓応援よろしくお願いします。


ただ読み始まると無性に面白いのです。
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

クリスティはうますぎるから嫌い(^^;)

しかも実験作を書いてもうますぎるから嫌い(^^;)

どこからあんなアイデアが次から次へと出てくるんだ(^^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2012/12/28 20:09 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

そうか。
やはりクリスティは凄かったんですね!

なにか長編を読んでみたいところであります。

URL | 面白半分 #-
2012/12/28 21:08 * edit *

No title

「オリエント急行殺人事件」

「ABC殺人事件」

「予告殺人」

「そして誰もいなくなった」

「火曜クラブ」

あたりがわたしは好きです。どれもこれも、うますぎるから嫌い(笑)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2012/12/28 22:12 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

オリエント、や そして誰も~、
はかなり昔に読みました。
ABCも読んでます。

いずれもその趣向が後のミステリー界に多大なる影響を与えていますね

予告殺人 火曜クラブ 読むぞ。



URL | 面白半分 #-
2012/12/29 14:28 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/991-06161936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話