07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

危機 ~ イエス

危機危機
(2010/05/26)
イエス

商品詳細を見る

毎度お馴染みイエスの5th『危機』
1972年の作品です。

1. 危機
ⅰ着実な変革
ⅱ全体保持
ⅲ盛衰
ⅳ人の四季

2. 同志
ⅰ人生の絆
ⅱ失墜
ⅲ牧師と教師
ⅳ黙示

3. シベリアン・カートゥル

の三曲収録。
この漢字のタイトルはいかにもプログレっぽくて好きです。
どうせならシベリアン~も無理やりにでも漢字でお願いしたかったところです。

「危機」
聞き始め当初はこの曲はピンときていませんでした。

何故なら・・・
せせらぎのSE音に導かれ
♪ミファ・ミファ・ミファ・ミファ
とオクターブずつ落ちていくイントロのギターは衝撃度があるものの
スティーヴ・ハウにしてはそれほど複雑でない単音フレーズが主体です。

リック・ウェイクマンのキーボードも終盤の凄まじいソロが出てくるまでは
ひたすら地味で全然目立ちません。

ビル・ブラッフォードのドラムも音色はブラッフォードですが
手数は他の楽曲と比べると半分程度に聞こえます。

クリス・スクワイアのベースも大きなうねりはあるものの
得意の高速で複雑な弾き方はでてきません。

ジョン・アンダーソンのヴォーカル・パートも
それほど起伏のないメロディを淡々と繰り返し歌います。

つまり全体的に音数が少ないと感じておりました。
悪く言えばスカスカ。
冷静に聴くと今でも(イエスとしては)音数は少ないと思います。
隙間だらけの音です。

ところがある時
この”隙間”がひとつのパートとして聞こえてきた、
といえば言い過ぎかもしれませんが
すべてのパートが”隙間”も含めて立体的に融合して聞こえてくる事に気づきました。
がっちり固められた構成美と強固なアンサンブル。
突き刺すかのようなハイトーンのヴォーカル。
これぞイエスだ!

これ以降「危機」は聴くたびに感動しています。
天空に駆け上っていくかのようなエンディングは鳥肌モノですなあ。

つまり何が言いたかったかというと
派手で刺激的な音楽を聴いている
ナウでヤングな若者には
一回聞かせたぐらいではこの曲の良さは分かったもらえないのではないか、
という事なのです。

「同志」
ゆったりとしたテンポのアンダーソン節ともいえる美しい曲です。
ここではスティーヴ・ハウのフォークタッチのアコースティック・ギターが活躍します。
中盤の I listened hard,but could not see ~ の所がやたらと好き。

「シベリアン・カートゥル」
こちらは最初から最後まで音数の多い、
いかにもイエスらしい疾走感たっぷりの曲です。
イントロからとにかくキメが多く、
これは一回聴くだけで耳に残ります。
”イエス”を初めての人に教えるならこれか「遥かなる思い出(のイントロ)」かなあ。

↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

ちなみにジャケットは前作「こわれもの」に続きロジャー・ディーンですが
あのイエス・ロゴはこの「危機」より始まっています。
関連記事
tb: 0 |  cm: 8
go page top

コメント

No title

シベリアン・カートゥル・・・カートゥルって何でしょう? ネット検索では出てきませんでした。どうしても漢字にするなら、当て字で標利庵歌址琉ってのはどうでしょう?

ナウでヤング・・・死語ですw

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2012/12/08 08:48 * edit *

No title

私も調べてみましたが〝カートゥル〟は意味不明のようですね。
気になっている方も多いようで
「大阪万博の〝太陽の塔〟が歌詞に登場する」との見方もあるようです。


シベリアから日本へ〝レッツら・ゴー(これは使いますか?)〟
みたいな意味だったりして…(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2012/12/08 11:16 * edit *

Re: 実験鼠さん

当て字というのも考えましたなあ
意味が分からぬ以上それしかないですか。

いやザッパの邦題担当者ならなんかしてくれそうですけどね。

素晴らしい邦題があれば
ナウでヤングな人たちに
オールド・ウェーブなロックをわかってもらえるかな。

URL | 面白半分 #-
2012/12/08 17:30 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

”カートゥル”は謎ですね。

大阪万博からみで

シベリアから日本へ だったら 日本人にとって最高のプレゼントですなあ。

あっ、でも ”レッツら・ゴー”はないですう。

URL | 面白半分 #-
2012/12/08 17:36 * edit *

痺れます。

はじめまして。

高校生の時、
「危機」を聴いて背骨に電気が走りました。

それ以来、おいらにとっての音のドラッグです。(笑)
http://thecrystalskull.blog135.fc2.com/blog-entry-147.html

URL | ケジボン #ztrzsHy2
2012/12/08 19:42 * edit *

Re: 痺れます。

ケジボンさん

コメントありがとうございます。
”音のドラッグ”感はなんとなくわかります。

「危機」も毎日聴くわけではないですが
しばらくほっぽとっておくと無性に聴きたくなり
そしてラストに向けてのあの高みにシビレます!!

URL | 面白半分 #-
2012/12/08 20:16 * edit *

No title

このブログの内容は、

書籍で言ったら、

「行間を読む事が出来た」

という事になるのかも知れませんね。

私はこのアルバムも、

一つの、

「天啓」

に思えてなりません。

URL | torioden #-
2012/12/11 13:12 * edit *

Re: toriodenさん

むむ、深いコメントありがとうございます。

そんな感じかもしれません。

ポールの「バンド・オン・ザ・ラン」も
この”隙間”の力学が働いているような気がしてます。

URL | 面白半分 #-
2012/12/11 21:12 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/978-ea8d442f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話