07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

モハようございます。

モハようございます。 あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?モハようございます。 あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?
(2008/04/26)
吉田 一紀

商品詳細を見る

『モハようございます。』
なんて素晴らしいタイトル。
(”あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?”という副題はジャマでしたね。)

モ・・中間電動車
ハ・・普通車
→モハ・・運転台はないけどモーター車両で、寝台車やグリーン車ではなくて普通の車両
ということです。

本書は鉄道のいろいろな楽しみ方を伝授してくれる本ですが
最初の章は、<キロポスト>
他にも、<車止め><分岐器><パンタグラフ>と変わったところにも着目しており
そこらへんが楽しいです。

ちなみに分岐器(”ぶんきき”でなく”ぶんぎき”と読むそうです)、
線路で進行方向をかえるポイントのことですが、
・シングルスリップスイッチ(SSS)・・交差する分岐器の内、片側に渡り用レールを置くことで片方向へ分岐できるようにしたもの。
・ダブルスリップスイッチ(DSS)・・交差する分岐器の内、両側に渡り用レールを置くことで双方向へ分岐できるようにしたもの。
など種類があります。
分かるような分からないようなゾーンですが
キャプションで載っている鶴見駅や丸の内線中野車両工場での分岐器群のなんと美しいことよ。

これからは”工場萌え”を飛び越え”分岐器萌え”の時代が来ることは間違いないところです。

↓人生の進行方向を間違えた方は応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
あなたのことですよ!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/927-60671517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話