09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

NIAGARA CALENDAR ~ 大瀧詠一

NIAGARA CALENDARNIAGARA CALENDAR
(1996/03/21)
大滝詠一

商品詳細を見る

1977年発表。
全12曲をそれぞれの月に割り当てて作ったナイアガラ・カレンダー。
これが売れなければ・・・の意気込みで発表したがやはり売れなかったようです。
しかし中身は濃く、氏云うところのノベルティ・ソング(コミック・ソング)が多いです。

1月:Rock'n'Roll お年玉
悪ふざけ気味のヴォーカルが楽しいオールド・タイプのロックンロール
はっぴいえんどの「春よ来い」の詩が引用されていたりする。

2月:Blue Valentine's Day
後の売れてきたタイプに近いバラード。あまり好みではないですが・・

3月:お花見メレンゲ
詩とともにサビのポップさが楽しい。

4月:Baseball-Crazy
駄洒落で作ったような詩だがやはりメロディは楽しい。

5月:五月雨
セルフ・カヴァー。
重々しくうたわれ、きっと”○○風”のパロディなのだろうが
○○が知識がないからわからない。

6月:青空のように
ハートフルでポップセンス爆発の大傑作。
どこをどう切り取ってもグッド・メロディ。
CMソング的に使われてもなんにでも合いそうです。

7月:泳げカナヅチ君
ビーチ・ボーイズ+エレキ・インスト風
ひとり多重録音?のコーラスがキマッてます。

8月:真夏の昼の夢
ドリーミーで美しい。
何かのスタンダード・ナンバーかと思うほどの素晴らしさです。

9月:名月赤坂マンション
尺八で始まる演歌調の曲。
30年位前初めてこれを聴いて”演歌音階”ってあるんだなと思いました。

10月:座 読書
リズムが楽しい、不思議な曲。
こういうのが意外と中毒になります。

11月:想い出は霧の中
昭和歌謡風?「さらばシベリア鉄道」っぽいイメージ。

12月:クリスマス音頭〜お正月
やはり出ました音頭モノ。
お正月は”もういくつ寝るとお正月~”をキング・トーンズ風コーラスでうたいます。

↓一年間応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

それではよいお年を!
関連記事
tb: 0 |  cm: 12
go page top

コメント

No title

それではよいお年を!・・・と言われて、条件反射的に焦りの気持ちが・・・。いやですねえ。もう年越しですかw 昨日まで夏だったのに。

聴いたことなかったので、少し聴きましたが、やはりお遊びの部分が多いのかな? アイデアは面白いと思います。


URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2012/10/13 20:08 * edit *

Re: 実験鼠さん

涼しさを通り越して寒ささえ感じる日もでてきましたねえ。

遊びの部分が多いですが基本的にアメリカンポップの流れを汲む
ドリーミーなメロディは随所に出てきますです。

でも売れなかった・・

URL | 面白半分 #-
2012/10/13 22:16 * edit *

名月赤坂マンション

 失礼します。

 思い出したように参加で失礼します。

 ナイアガラカレンダー。大好きです、特に「名月赤坂マンション」これぞ諧謔の極み!と思うと、笑いが止まらなくなり、いつしかその笑いは凍ってしまうという…。

 怖い歌だと思います。

 大滝さんの歌声がしっかり聴けるのもこのアルバムのいいところだと思います。

URL | satoris #U0.4WBYs
2012/10/16 21:52 * edit *

Re: 名月赤坂マンション

satorisさん

お久しぶりです。

名月赤坂マンションはまた別の意味でのナイアガラ・ソングですね。

確かに本作、曲調にあわせ
大瀧さんのヴォーカルも変幻自在ですなあ

URL | 面白半分 #-
2012/10/16 22:14 * edit *

そうですよね

 失礼します。

 面白半分さん。お久しぶりです。

 大滝詠一の凄いところは、こうしていったん会社を閉じて、倒産した挙句に、CBSが拾い上げて「ロンバケ」作っちゃうところですよね。

 あんな人生があるんだなあと、痛感しました。

 あと、音頭もの「ナイアガラ音頭」とか、あれ凄いですよね。「レッツ・オンド・アゲイン」も傑作ですよね!

URL | satoris #i7T2kMRc
2012/10/17 00:24 * edit *

Re: そうですよね

satorisさん

「レッツ・オンド・アゲイン」までご存知でしたか!
あれは強烈ですなあ。
久々に聴いてみることとします。


URL | 面白半分 #-
2012/10/17 21:22 * edit *

レッツ・音頭~は超名盤

 失礼します

 面白半分さんお願いします。ちょっとネットがごちゃごちゃして、接続不可能に陥ってしまい、今日、業者さんにお願いして、きちんと接続していただきました。

 そうですよね「レッツ・オンド・アゲイン」は名盤ですよね!嘉門達夫なんて目じゃないですよね!しかもあの時代にあんなことやっちゃうんですもんね!

 学生時代に、先輩が「レッツ・オンド~」をお持ちで、懇願してテープに落としていただいた記憶があります。それはそれは大切にして、何度も何度も繰り返して聴いたものでした。すべて覚えるくらいでしたが、残念ながら、テープに落としていただいたコピーだったので、ジャケットとか、歌詞カードとかを眺めたり、と言うビジュアル系の楽しみはしていなかったので、最近CDになったのを見て
 (ホウ、こんなジャケット、こんな歌詞カードだったのか!)

 と感動したものです。

URL | satoris #i7T2kMRc
2012/10/21 15:44 * edit *

Re: レッツ・音頭~は超名盤

satorisさん

さっそく聴きなおしましたが
いろいろな意味で素晴らしいアルバムですね。
大瀧さんももはや売ることは観念して好き勝手にやったんでしょうね。

歌詞や企画でふざけた(←いい意味で、です)ものは作れても
音でそれができるのはそうはいないと思います。



URL | 面白半分 #-
2012/10/21 17:35 * edit *

レッツ・オンド~礼賛

 失礼します。

 面白半分さんお願いします。

 そうですよね。あれはとてつもない名盤ですよね。

 大滝詠一。音楽を、全く趣味、商売と全く正反対の位置において、やりたい放題やった感じですよね。

 それはそれで、とてつもなく個性的なアルバムができたわけで、巨大な、それはそれは巨大な塔のようにそびえている気がします。と言うか、あんなアルバムが、きちんと正規盤として、一瞬でも世に出回った事実が凄いエポックにも思える。

 ああいうアルバムが、バカ売れする時代が来たら、世の中もっと面白くなるのになあと(爆笑)。

URL | satoris #i7T2kMRc
2012/10/22 20:42 * edit *

Re: レッツ・オンド~礼賛

satorisさん

他の追随を許さないポジションにそびえたってますね。

実際のところ当時どのくらい売れたんでしょうね。

URL | 面白半分 #-
2012/10/23 21:05 * edit *

なんですかねえ

面白半分さん

 よろしくお願いします。

 何ですか、確か、大滝詠一さんのライナーによると、百枚くらいとか?(泣いていいのか笑っていのか???)

 ん~、かの、ピーター・バラカンすら、

  「日本のロックで、一番好きなアルバムは?」

 と言う質問に、必ず

 「レッツ・オンド~」

 と答えるという、大絶賛のライナーを書いていらっしゃるというのに…。

 でも、正直、ピーターさんがこのアルバムを大絶賛しているのを見て、僕のピーター・バラカン像が、若干修正された…。と言うオチもありますが…。

URL | satoris #i7T2kMRc
2012/10/24 20:03 * edit *

Re: なんですかねえ

satorisさん

100枚ですか。
凄い記録ですね。
当時の帯付きレコードなんて相当高い価格で取引されているのでは!

ピーター・バラカンさんも当然洋楽は詳しいですが
日本ロックの理解も相当なんですね。

URL | 面白半分 #-
2012/10/24 21:04 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/915-51c4ba91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話