07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ナイト・バーズ ~ シャカタク

ナイト・バーズナイト・バーズ
(1991/06/25)
シャカタク

商品詳細を見る

1982年発表。
とにかく「ナイト・バーズ」です。
まさに一世を風靡した楽曲です。
ピアノの”たらったったったらん”このワン・フレーズは
一度聴いたら忘れられないほど強力でキャッチーです。
ポピュラー音楽史上最もキャッチーなフレーズのひとつであることは間違いありません。
ギターソロに続く中間部ピアノ・ソロやエンディングのピアノ・ソロも
流れるようでいて力強い演奏で聴くものを飽きさせません。

しかしどうもアルバム全体にある種の安っぽさが感じられてしまうのは何故なんでしょう。
ここら辺は聞き手の感覚なのでしょうがないのですが
ひとつのヒントがライナーノーツにありました。

・確か去年の暮れのことだったのよネ。
・でね、僕チャンもどちらかと言えばお勉強パス人間でしょ?
・こうなったらシャカタクで日本列島をビビらせちゃうのダ、ソレ、ファーイトッ!


プログレやハードロック評論ではついぞ見かけることのできない文体です。

この安っぽいライナーノーツが現在でなく当時のライナーであることが救いです。
80年代初頭は凄い時代だったんですなあ。
こういった文脈の中で語られていたら
硬派なジャズ/フュージョン愛好家からはそっぽを向かれてしまいますなあ。

↓このライナーを確認するためだけにCDを引っ張り出しましたので応援よろしくお願いします。
ソレ、ファーイトッ!
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

懐かしいですね~♪

当時、イヤというほど耳に入ってきたメロディなのに
アルバムジャケットを目にしたのは初めてです(^_^)

この洗練されたサウンドは
メンバーのオデル氏が在籍していたCMUの2ndジャケット
からは、とても想像できないものです。


URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2012/10/06 06:55 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

オデル氏は
やってることは良いとしても
ジャケットや
今回のライナーでの状況(本人のせいではない)などで
損をしている人なのかもしれませんなあ。

ちなみにこのライナーの人は
女性コーラスについては”お飾り”と切り捨てていました。

URL | 面白半分 #-
2012/10/06 21:18 * edit *

No title

同じくナイトバーズは知ってたけど、ジャケットは初めてみました。

私もこれではありませんが、1枚持っています。滅多に聴きませんけど。爽やかだけど無味無臭、アルプスの天然水といった感じです。

ところでそのライナーむかつきますねw 
私なら、そのライナーを読んだ時点でブックオフに売却しますなw

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2012/10/07 06:50 * edit *

Re: 実験鼠さん

このライナーノーツですが
80年代音楽ジャーナリズム、負の遺産として
永久保存する覚悟であります。

URL | 面白半分 #-
2012/10/07 21:20 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/912-97bb1eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話