07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

古本綺譚

古本綺譚 (平凡社ライブラリー)古本綺譚 (平凡社ライブラリー)
(2009/12)
出久根 達郎

商品詳細を見る

古書店主であり作家である著者の古本にまつわるエッセイ集、
なんですがあまりの面白さに
エッセイでなく小説ではないのか、と思ってしまいました。

「番号の向う」「お詫びのしるし」
なんて人生の悲哀を切り取った一遍の名短編のようです。

「狂聖・芦原将軍探索行」なんてどこまでほんとうなのかアヤシイ。
でもめっぽう面白いんです。

しかし古本の世界はユカイですなあ。
本を売るほうも買うほうも、もちろん古書店主も
ヘンな人が多い世界です。

地元はブックオフしかいかないので
ここらへんのヘンな世界には縁が薄いですが少しかかわってみたいところです。

↓縁薄くとも応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
しかし何故いままで出久根達郎氏を敬遠していたのだろう。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/908-5fcbb9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話