07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

だから山谷はやめられねえ

だから山谷はやめられねえ―「僕」が日雇い労働者だった180日 (幻冬舎アウトロー文庫)だから山谷はやめられねえ―「僕」が日雇い労働者だった180日 (幻冬舎アウトロー文庫)
(2008/12)
塚田 努

商品詳細を見る

山谷 ドヤ街 飯場 ・・・
こういっては失礼ですがなにかと気になるが実態は良く分からないゾーンです。

ドヤ街なんてのは私たちが気にせず通り過ぎるだけで
いつも降りる駅の反対側にあるのかもしれません。

この大学院生の著者は
実際にドヤ街に寝泊りして、飯場へ入り
そこでの体験を書いています。

日雇い労働者の労働環境はひどい状態といえると思いますが
特にそこを強調するわけでもなく、淡々と自分が知りえた内容を書いているので
読みやすいです。

もっとどろどろとした部分もあったのではないかと思ってしまうのですが
基本的に出てくる人物は、お人よしで生真面目で好人物が多かったようですし。

実は先日記事でとりあげた「困ってる人」の著者も大学院生で
発症以前はビルマ問題で諸活動を実践、
この本の著者も炊き出しボランティアに参加していたりと
その行動力には頭が下がります。

わたしはせいぜい彼らの本を紹介することとさせていただきます。

↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/883-d2e3dd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話