09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン

水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン―私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか? (交通新聞社新書)水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン―私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか? (交通新聞社新書)
(2009/08)
水戸岡 鋭治

商品詳細を見る

タモリの○○ たけしの△△ などとあるなか
”水戸岡鋭治の”「正しい」鉄道デザイン とくるわけですからやはりそれなりの認知度を持つ人なんでしょう。
私はこの方は存じ上げなかったのですが
”私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか?”という副題に惹かれ読んでみました。
(個人的にはあの金箔には違和感があるのですが・・)

読み始めはなんだかこの人は自分のデザインを理屈をならべたててゴリ押ししているだけでは、
という印象があったのですが
だんだんそうではないことが分かってきました。
お客様視線でのデザインや地域性を重視し鉄道会社側や製造側とも論議をつくす。
この姿勢のなかで譲れない部分は主張する、というスタンスでした。

後半は著者のデザイン感や 仕事への取り組み方の話になっていくのですが
ここにはいろいろと考えさせられる部分があり
なにかいい話を読んだような気がしました。

さてこの著者、JR九州との仕事が多いのですが
電車(外観も内部も)、駅舎、制服、駅弁!いろんなものをデザインしています。

これらがどのように”お客様”として楽しく優れたものであるか
見に行ってみたいなあ。

↓交通新聞社新書ともども応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/817-01e59616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話