09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

こわれもの ~ イエス

こわれものこわれもの
(2010/05/26)
イエス

商品詳細を見る

毎度お馴染みイエスの4枚目、1971年の作品です。
メンバーは
ジョン・アンダーソン(Vo)
クリス・スクワイア(B)
スティーヴ・ハウ(G)
リック・ウェイクマン(Key)
ビル・ブラッフォード(Dr)
という最強の布陣となっています。

前作で抜けたトニー・ケイの後任にリック・ウェイクマンが入ってきたわけですが
派手に演奏してます。

1.ラウンドアバウト
シングルカットされて大ヒットした彼らの代表曲ですが
ボワーン?と広がっていくような出だしの音とギターのハーモニクスに導かれ
後は一気に激しい演奏が繰り広げられます。
特にクリス・スクワイアのベースが全体を引き締めています。
ギターやキーボード類も装飾的なフレーズをたたみ掛けてきます。
ただ曲のメロディ自体はあまりひねくれておらずシンプルで
シングルとしてふさわしい曲だったのかも知れません。

2.キャンズ・アンド・ブラームス
ここでリック・ウェイクマンのソロということでブラームスの交響曲第4番第3楽章を
各種キーボードで再現しているようですが
あまり印象がありません。
私が持っているCDだと音が割れている感じに聞こえます。

3.天国への架け橋
ジョン・アンダーソンのソロでヴォーカルの多重録音をしています。
お遊び程度のたいした曲ではないはずなんですがこういったヘンな部分がイエスっぽくて好きです。

4.南の空
ドラムとベースが力強い演奏をしギターもヴォーカルも攻撃的っぽい音を出しています。
中間部のピアノは華麗でそこからのララララララーというコーラスもいいメロディですなあ。
この曲はライヴとかでやっていたんでしょうか。
地味ながらいい曲なんですがねえ。

5.無益の5%
ビル・ブラッフォードのソロでやたらと短い曲です。
ヘンなドラムにそれぞれの楽器が断片的なフレーズを重ねていった不思議な曲ですが
妙に心地よく(そう感じるところがプログレくん)もっと長いヴァージョンはないのだろうかと
聴くたびににいつも思っています。
意味ありげなタイトルもなにやらかっこいいなあ

6.遥かなる思い出
もともと素朴なフォーク・ソングを力技のアレンジで凄いことにさせてしまったかのような曲です。
このイントロこそイエスでしか出せないサウンドではないかと感じています。
ギターとキーボードのユニゾンっぽい単音フレーズに
ベースとドラムが割り込んできます。
あとはこのまま突き進みますがすごく力強くスリリングです。
一転、歌の部分はシンプルに演奏され
再度イントロのスリリングな演奏が登場します。

7.フィッシュ
クリス・スクワイアのソロ・コーナーで前曲から途切れることなく続きます。
派手に弾いているわけではありませんがさすがベースに威圧感があります。

8.ムード・フォー・ア・デイ
スティーヴ・ハウのソロ。
他のメンバーのソロ曲は他のメンバーも参加していますがこれは完全なソロ。
ということで、やっちゃいましたスパニッシュ・ギター。
ロックのアルバムに突然のフラメンコ・タッチの曲が出てくるので驚きですが
一聴、わすれられない曲となっていて知名度的にも(たぶん)高い曲です。

9.燃える朝焼け
この時期、長めの曲ですがイエスの魅力が凝縮された絶品です。
といってもクセが強く好きになったのは最近ですが・・・
全員で突き進むハードなリフ
ドラムとベースの腹の探りあい?のようなパート
神々しく浮かび上がるジョンのヴォーカル
ハードなリフの合間に出てくる装飾的な変拍子の部分
これらが組み合わさってイエスの音楽を構築しています
聴き終わるとぐったりとするくらいであります。

本作と同じメンバーで作った次作『危機』と並び
やはりイエス、及びプログレの屈指の名盤であります。

ジャケットですが本作よりロジャー・ディーンがデザイン担当となっています。
イエス=ロジャー・ディーンといえるくらい相性のいい組み合わせですが
有名なイエス・ロゴはこのジャケットではまだ完成されていません。

↓普段の10倍書いていますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

No title

おー、ついに登場しました!!
実は、本作が私にとって最初に出会ったプログレ作品なんです!!
ビートルズ好きな私に、友人がテープに録音してくれて…。
〝これならどうだ!〟的にw。

いつも素晴らしい面白半分さんのレビューですが
その10倍、力の入った本作には強い思い入れがおありのようですね♪
イエスの、そしてプログレの、いえいえロック史上に燦然と輝く名盤ですね。

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2012/07/14 06:59 * edit *

No title

まさか全曲解説とは、初めて『こわれもの』を聴いた時以上に驚きましたw

よほど思い入れが強いのでしょうか。私も『危機』なら全曲解説できそうです。
(言うまでもありませんが、3曲しかないので)。

URL | 実験鼠 #jQGwdBnc
2012/07/14 12:47 * edit *

Re:るいちゃんぱぱさん

最初のプログレ作品ということは
このレベルをついつい基本と捉えてしまい
残りの人生をさらに優れた作品を追い求めて費やしてしまうという
大変なことになっているはずですが如何でしょうか。
プログレの深い森を彷徨うるいちゃんぱぱさんの秘密?がわかりました!

まあ、これと「危機」はとんでもない作品なのは間違いないところですね!

URL | 面白半分 #-
2012/07/14 16:37 * edit *

Re:実験鼠さん

やはり昔(といっても当然リアルタイムではないですが)から
聴いている作品は曲と題名が結びついているので
改めて聴かなくてもこんな記事ですがなんとか書けます。

一方最近聞くものは曲やアルバムのよさはわかっても
曲名を覚えるという手順が抜けているのでこうはいかないのであります。

「危機」はMOJOランキングででてくるでしょうか
このような作品はあえて90位ぐらい?

その際はよろしくおねがいします



URL | 面白半分 #-
2012/07/14 16:45 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/815-6b8f8325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話