09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

犯人は秘かに笑う

犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 名作で読む推理小説史犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 名作で読む推理小説史
(2007/01/11)
ミステリー文学資料館

商品詳細を見る

まいどお馴染みミステリー文学資料館編のアンソロジーです。
今回はユーモア・ミステリーです。

「五万人と居士」乾信一郎
記憶力が売り(”俺の芸”とうそぶく)の男が
五万人の人名を覚えようとする話

「蔵を開く」香住春吾
主人の蔵の宝物をこっそりくすねていた老夫婦の話
若旦那が見に来るというのでバレないように殺人を目論む

「私は死んでいる」多岐川恭
甥夫婦に監禁される男の話。

「親友記」天藤真
そのものずばり。

「喘息療法」結城昌治
互いに互いを殺すことを思いついた夫婦の話

「推理師六段」樹下太郎
いかにもユーモア小説的なオチがいい

「お望み通りの死体」阿刀田高
これはむしろ怖い話

「茶色い部屋の謎」清水義範
ミステリーのいろんなつぼを突いています。

こんなところが印象に残っています。

↓ユーモアって言葉はなんかうさんくさいですが応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 1 |  cm: 4
go page top

コメント

清水先生といえば、「今、読者にはなんの手がかりも与えられていない。だから、事件の真相を推理することは不可能である」というジョークを冒頭に持ってきたセンスが好きです(^_^)

この話だったかは忘れたけれど。

URL | ポール・ブリッツ #-
2012/06/12 11:30 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

本『茶色い部屋の謎』ではこんな事をしています

「読者への挑戦」を冒頭に持ってきた上で、

お詫び・・当方の手違いにより、不適切な箇所に「読者への挑戦」が
出てきたことをお詫びします。


です。

まだまだ他のネタはあるのかな。


URL | 面白半分 #-
2012/06/12 21:33 * edit *

No title

それそれ。それのさらなるパロディとして、冒頭に「読者への挑戦」を入れて、しかもフェアな謎解きができるようなショートショートを書いたけど、あまり感心してくれる人はいなかった(^^;)

当たり前だろうって? ……うむむ。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2012/06/13 13:54 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

どれどれ?

読み落としてます。たぶん。

URL | 面白半分 #-
2012/06/13 21:10 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/779-63724265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【犯人は秘かに笑う】

犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 名作で読む推理小説史(2007/01/11)ミステリー文学資料館商品詳細を見るまいどお馴染みミステリー文学資料館編のアンソロジーです。今回はユーモア・ミステリーです。「五万人と居士」乾信一郎記憶力が売り(”俺の芸”とうそ?...

まとめwoネタ速neo
2012/06/12 22:07
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話