09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

黒後家蜘蛛の会 1

黒後家蜘蛛の会 1 (創元推理文庫 167-1)黒後家蜘蛛の会 1 (創元推理文庫 167-1)
(1976/12/24)
アイザック・アシモフ

商品詳細を見る

ご存知アイザック・アシモフの短編ミステリー集です。
昔読んだはずなので再読です。
名だたるメンバーが集まるこの黒後家蜘蛛の会に難問が持ち込まれますが
最後に給仕のヘンリーが解き明かすというパターンになっています。

ミステリーとしては「日常の謎」的なものになります。

会話やミステリーのネタ自体が
英語圏での文化や書物に関するところが多いようなので
かなりわかりにくい部分があったのは私だけでしょうか?

まえがきやそれぞれの作品の後についているあとがきは
面白かったですら。

↓あまり評価していないような書き方に思えるかもしれませんが
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 1 |  cm: 4
go page top

コメント

わたしはこのシリーズ大好きです。

創元は早く「最終巻」を出せ!(T_T)

URL | ポール・ブリッツ #-
2012/06/01 15:53 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

『The Retur of~』というやつですね。
なぜ出ないんでしょうね。

私は文庫の後ろの方の作品紹介ページにのっている
『ユニオン・クラブ奇談』が気になっています。

URL | 面白半分 #-
2012/06/01 22:36 * edit *

No title

ユニオンクラブも面白いですよ。いつもはミステリですが、ときに純粋なファンタジーになったりもするので(^^)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2012/06/02 10:57 * edit *

Re: ポール・ブリッツさん

やはり面白いんですね。
とはいえこの本、見かけたことがありません。
そんなに珍しい本でもないんでしょうけど。

URL | 面白半分 #-
2012/06/02 23:30 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/769-8538f56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【黒後家蜘蛛の会 1 】

黒後家蜘蛛の会 1 (創元推理文庫 167-1)(1976/12/24)アイザック・アシモフ商品詳細を見るご存知アイザック・アシモフの短編ミステリー集です。昔読んだはずなので再読です。名だたるメンバーが集まるこの黒後家蜘蛛の会に難問が持ち込まれますが最後に給仕のヘンリーが解?...

まとめwoネタ速neo
2012/06/01 02:39
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話