FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ぶらり途中下車 鶴見線

”ぶらり鶴見線パス”(400円)というのがあったので
いってまいりました。

横浜と川崎の間に位置する鶴見を基点とするJRの短い路線ですが
結構知名度がある路線となっています。

まずは国道駅
当時の国道1号に近いという理由でつけられた駅名です。
ポイントは昭和初期の風情がのこる高架下です。
しばしば映画等のロケにも使用されるとか。
国道駅
(しかしひどい写真だ)

そしてここのトイレ
国道駅トイレ
やたらと幅が狭いので撮ってしまいました。
”鉄”であればここは撮らないだろうなあ。

次にこの旅のメインとなる海芝浦駅
改札口が東芝の工場に直結しているので
関係者以外は出入りできないのですが
そんな状況がうけてマニアの聖地となっています。
海芝浦駅
(本当は改札を撮りたかったのですが
私有地なので撮らないでね、
とあったので遠慮しました)
この駅は海沿いにありますが
降りられない人たちのためにちょっとした公園があります。
他に行き場がないので
同じ電車で来ていた家族連れや、中年男性3人組、
個人行動の中年男性数人もみなここで休んでいました。
ここから海を眺めてぼーっとするのもいいもんです。

さて
なぜか駅のホーム内(改札を出てないところです)に券売機がありました。
降りられないのだから買いなおす必要もないでしょうに。
関係者で降りた人はホームの外で買えばいいでしょうに。
ちと不思議です。
鶴見線
これが海芝浦停車中の電車。何系とかの情報は知りません。

次は浅野駅で降りて
町をうろつきます。
商店街が”リトル沖縄”となっていて
沖縄物産館で、ちんすこうとオキコラーメンというのを買いました。
浅野の沖縄
自動販売機のラインナップもすばらしい。
ゴーヤ関連の飲み物もありました。

次に浜川崎駅で乗り換えですが
なんと一回改札を出て、
道路の反対側にある改札を通って別のホームへ移動します。
ここから尻手駅まで行きますが
ここからは鶴見線でなく南武線だったんですね。

非常に短い路線でしたが
楽しい途中下車(できない駅もありますが)の旅でした。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/553-df506da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話