FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ブレックファスト・イン・メイフェアと絞首刑

History ofHistory of
(2002/09/19)
Fairport Convention

商品詳細を見る

英トラッド界の重鎮 フェアポート・コンベンションですが、
このベストアルバムのなかにある「ブレックファスト・イン・メイフェア」が大好きです。
朝の爽やかな風を感じるようなアコースティックなサウンドと芳醇なメロディライン。
そしてシンプルながらも歌心のあるギター・ソロ。
持ってるCDには歌詞カードも曲の情報ものってなかったので
ちょっと歌ってみたくなって、後にインターネットで検索してみました。

・・
・・・
そしたらなんと
犯罪とか強盗とか殺人とか残忍とか虐殺とかそんな単語がずらりとあり、
いったいなんだこの歌は!ああ知らなければ良かったと思ったのであります。
・・・
・・

そこから数年つい最近ですがもう一度検索してみたところ以下のことがわかったのでした。

***********************
1884年英国ババコームという街でエマ・キースという老婦人が殺害され
ジョン・リーという青年に殺人容疑がかかった。
彼は死刑判決を受け、
絞首台に立つことになるのだが
なぜか落し戸が開かなかった。
またあらためて絞首台にたったがそのときも落し戸は開かない。
このようなことがあと一回起こったため
死刑はとりやめになったという。
*************************

フェアポート・コンベンションは
この事件をとりあげ『ババコーム・リー』というコンセプト・アルバムをつくり
その中の1曲が「ブレックファスト・イン・メイフェア」だったというわけです。
そういえばミス・エマ・キースとかリーという言葉も入っていました。

英語の歌だと歌詞はわからないのですが
調べてみるといろいろでてきますなあ。
サウンドと詩が見事にマッチしない稀有な例でした。

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

私も、フェアポート・コンベンションのCDを2枚(ベスト盤とオリジナル盤)所有していたので、
「ブレックファスト・イン・メイフェア」を探してみたのですが、収録されてませんでした(残念)

You tube で聴いてみましたところ、初期のトラッド色よりもアメリカン・フォーク・ロックに
近い印象を受けました。
面白半分さんが、おっしゃられる様に、アルバム・コンセプトを想像させない穏やかな
メロディですね♪

またしても、面白半分さんのレビューの影響を受け、今、手元にあるCDを聴き直しています(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #-
2011/08/15 10:02 * edit *

Re: るいちゃんぱぱさん

探して聴いてくださりありがとうございます。
私が所有しているベスト盤でも
本曲のみトラッド色が低く、フェアポート・コンベンションっぽくない音です。
(なるほど!アメリカン・フォーク・ロックっぽいですね)

詞は驚きですが大好きな曲です。

また意味はよくわからないながら
「フェアポート・コンベンション」という言葉の響きが好きです。

URL | 面白半分 #-
2011/08/17 01:15 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/420-2d4d95e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話