FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

道尾秀介『透明カメレオン』

道尾秀介『透明カメレオン』




ラジオパーソナリティの恭太郎は、素敵な声と冴えない容姿の持ち主。
バー「if」に集まる仲間たちの話を面白おかしくつくり変え、リスナー
に届けていた。大雨の夜、びしょ濡れの美女がバーに迷い込み、彼らは
「ある殺害計画」を手伝わされることに。意図不明の指示に振り回され、
一緒の時間を過ごすうち、恭太郎は彼女に心惹かれていく。
「僕はこの人が大好きなのだ」。秘められた想いが胸を打つ、感涙必至
のエンタメ小説。


ガツンと大技を繰り出すわけではなく
泣きの要素がたっぷりあるわけでもない。
淡々としている。でもそこが好き。
この小説はそうとしか言えない。

「僕はこの人が大好きなのだ」

いいね。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3276-15d9b984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話