FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

アラン・パーソンズ・プロジェクト『ガウディ』

アラン・パーソンズ・プロジェクト『ガウディ』

ベスト盤では聴くが本アルバムはあまり聴いてこなかった。

メロディは暗くゲストボーカルの声質は重い。
サウンドで湿っぽく曇りの日が似合う。

なにしろ「サグラダ・ファミリア」しか覚えていない。
しかも”さっぐらっだ、ふぁみりあっ”の部分のみ

しかし昨日はずっと聴いていた。

「クローサー・トゥ・ヘヴン」「インサイド・ルッキング・アウト」
やはりエリック・ウルフソンが良い。
繊細な声で丁寧に歌っている。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ところで
英語表記は The Alan Parsons Project
”The”の有無が相変わらずよくわからない。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

このアルバムは廉価盤CD5枚セットで入手しました。悪い内容ではないと思いますが、印象はやはり薄いです。”さっぐらっだ、ふぁみりあっ”の部分のみ・・・これ自分も本当にそうですw これ以外の部分は思い出せません。

URL | 実験鼠 #Xh3M41c.
2020/05/12 19:37 * edit *

アラン・パーソンズ・プロジェクト

昔、行きつけの喫茶店で、長尺のインスト曲が流れて、マスターに尋ねたら、アラン・パーソンズ・プロジェクトだと教わり、ビートルズのエンジニアだった人だというので、迷うことなく、当時の最新アルバム「アンモニア・アヴェニュー」とベスト盤を買いました。

買った2枚には、目的の曲もないどころか、インスト曲も少なかったのですが、ポップなメロディの曲に、ちょっとプログレ風なところが気に入り愛聴しました。

「The」のこと、ビートルズやストーンズはついて、カーペンターズにはつかなかったりで、スマホに入れた曲を聴くときに、アーチスト名で検索すると、「The」のあるなしでイライラすることがあります。

URL | ギターマジシャン #-
2020/05/13 17:42 * edit *

Re: タイトルなし

実験鼠さん
こんばんは。

アランさんにはすまない気持ちでいっぱいですが同じ印象を持つ方がいてうれしいです。

廉価版CD5枚セットは気になるところです

URL | 面白半分 #-
2020/05/13 23:20 * edit *

Re: アラン・パーソンズ・プロジェクト

ギターマジシャンさん
こんばんは。

ポップで美しい曲やインストではプログレ風味もありますが、アラン・パーソンズ・プロジェクトのとしての音が間違いなくあり不思議なチームです。

THEでの検索の話、それそれ、って感じです。困りますよね。

ところでイーグルスは”ザ”つけるのかな

URL | 面白半分 #-
2020/05/13 23:26 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3270-467bf200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話