FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

変調二人羽織

『変調二人羽織』
連城三紀彦



東京の夜空に珍しく一羽の鶴が舞った夜、一人の落語家・伊呂八亭破鶴
が殺された。舞台となった密室にいたのはいずれも破鶴に恨みを抱く関
係者ばかり。捜査で続々と発覚する新事実。そして、衝撃の真相は―。
伝説的探偵小説雑誌・幻影城の第三回新人賞を受賞した初期の傑作
「変調二人羽織」を含む、読者を唸らせる連城ミステリー傑作五編を
収録した永久保存版。


まずは「変調二人羽織」
名文家の筆が冴える抒情的な書き出しでだまされますが、ミステリの
面白さをこれでもかと詰め込んだ遊び心満載の本格ミステリです。
短編ですがじっくり読むとボリューム感も楽しめます。
これは傑作ですなあ。

「ある東京の扉」
売れない作家の編集者への推理小説構想売り込み話。
意外なオチで面白い。

他三作も重苦しい雰囲気でありながらトリッキーなところが作者らしい。

本当に傑作集です。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

これは面白かったですね。

初期の連城三紀彦らしい若々しいトリッキーさですなあ。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2020/03/21 20:56 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは。

ですなあ。

”恋愛小説”は興味がないのでどの本を読んだらいいかわかりにくいのがありますが
ミステリと標榜されたものはどれも面白すぎです。

URL | 面白半分 #-
2020/03/24 21:50 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3237-f178f588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話