FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

D機関情報

『D機関情報』
西村京太郎



第二次大戦末期、密命を帯びてヨーロッパへ向かった海軍中佐関谷は、
上陸したドイツで、親友の駐在武官矢部の死を知らされる。さらに
スイスでは、誤爆により大事なトランクを紛失。各国の情報機関が暗躍
する中立国スイスで、トランクの行方と矢部の死の真相を追う関谷。
鍵を握るのは「D」。傑作スパイ小説!


面白い。
最初に関谷中佐の人となりを示すエピソードが入り、
安心して(?)関谷中佐に肩入れして読み進められます。
本作はスパイ小説なので怪しい人物が入り乱れるのも楽しい。
誰を信じていいのかわからない世界での物語。
「D」の招待探しが中盤までの軸です。

後半は、軍とは違う方法で終戦を目指す軍人や官民たちの物語です。
この部分こそが本書の主になるかと思います。

詳細は忘れましたが
日本人に大和魂があるように彼らにもフロンティアスピリットがある、
といったセリフにはハッとさせられました。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3219-05362fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話