FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

雲をつかむ死

『雲をつかむ死』
アガサ・クリスティ



パリからロンドンに向かう定期旅客機が英仏海峡にさしかかった時、
機内を蜂が飛びまわり始めた。乗客の一人が蜂を始末したが最後部席
には老婦人の変死体が。そしてその首には蜂の毒針で刺されたような
痕跡が残っていた…大空を飛ぶ飛行機という完全密室で起きた異様な
事件。居合わせたポアロが調査を開始する。


旅客機の中での殺人事件。
座席表も乗っていて愉しい。

しかし当然ながらすぐに機体から降り、あとは地味な動機探し。
しかし原作がそうなのか、訳者が良いのか明るめな展開で読みやすい。
疑いをかけられる人物が次々と変わっていく展開もありそこも良い。

読み終えてみれば犯行手段は、如何なものか、と思ってしまう出来。
しかしポアロの粋な行動も描かれそこは読みどころ。

真鍋博さんの表紙絵の旧装丁版を購入しました。
旧装丁版これから集めるぞ。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

創元推理文庫での邦題は「大空の死」
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

これも映像では観てますが、原作は読んでないですね。
確かに犯行手段は「そんなばかな」といった手法だったように思います。まあ、吹き矢で刺されたとか蜂に刺されたよりは現実的な手段でしたがw
事件そのものより、ポアロの操作に協力してくれた女性の傷心が心に残っています。ドラマの方は時々オリジナルストーリーを作るので、原作と同じかは分かりませんが。

URL | 実験鼠 #Xh3M41c.
2020/01/13 19:46 * edit *

Re: タイトルなし

実験鼠さん
こんばんは。

映像作品があったのですか。
これは見てみたいです。

頂いたコメント内容だとかなり原作に沿っているように思います。


URL | 面白半分 #-
2020/01/15 22:49 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3198-dbd782d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話