FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

レコードを聴く 『ひとりごと』 ポール・サイモン



昔、ポール・サイモンを聴いてみようかと思った際、
時代的にはCDが出始めていたころでしたが
CDプレーヤーを持っていなかったのでレコードで買い求めました。

『ポール・サイモン』
『時の流れに』
『ワン・トリック・ポニー』
『ハーツ・アンド・ボーンズ』

しかし2作目の『ひとりごと』だけレコード再発されておらず
CDのみの発売でした。

どうしても聴きたくなった私は『ひとりごと』を聴くために
CDプレーヤーを買いました。
(まあ時代的に買う必要性はあったわけですが)
そんなわけで思い出のアルバムになっています。

有名な曲でいえば
「僕のコダクローム」
「アメリカの歌」
が収録されていますが
私はメロウな「何かがうまく」がお気に入りです


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

初めて買ったサイモンのソロ・アルバムでした(CDです)。ところが、本作はあまり聴かず、その後に購入した『ポール・サイモン』、『時の流れに』そして、『グレイスランド』の方がむしろお気に入りでした。

『ワン・トリック・ポニー』は未聴です。私の持っているロック・ディスコグラフィにも掲載されていなかったので、最近まで存在すら知りませんでしたw

URL | 実験鼠 #Xh3M41c.
2019/11/18 23:26 * edit *

Re: タイトルなし

実験鼠さん
こんばんは。

なんとそうなんですか。
せっかくのファーストソロサイモンを!!
「何かがうまく」の再評価をお願いします!!!

『ワン・トリック・ポニー』はミュージシャンが固定されていてサウンドはどれも似通っています。
かなり暗めで地味ですがやはりサイモン、いい味出してます

URL | 面白半分 #-
2019/11/19 22:45 * edit *

ポール・サイモン

NHKで放送した「ポール・サイモン・ショー」で、ポールの曲やS&Gの曲を知ったのですが、ちょうど「時の流れに」が出た頃で、スタッフのメンバーの何人かがバックで演奏していて、良い感じでした。

「何かがうまく」は、他のテレビ番組で、やはりスタッフらをバックに演奏していましたが、レコードでも似たようなサウンドなので、フュージョン系のスタジオミュージシャンなのでしょうね。

この曲でのポールのギターは、いつもながら見事ですし、S&Gの「アイ・アム・ア・ロック」に通じる内省的な歌詞も良いです。
(実は、S&Gは曲もそうですが、歌詞も好きで詩集を買いました)

このアルバムでは、やはりテレビで見た「アメリカの歌」や、「世界あの店この店」のテーマ曲にもなったボブ・ジェームスのカバーで有名な「夢のマルディグラ」が好きです。
(ボブの邦題は、「マルディグラに連れてって」と直訳ですが)

URL | ギターマジシャン #-
2019/11/24 10:17 * edit *

Re: ポール・サイモン

ギターマジシャンさん
こんばんは。

おそらくその「ポール・サイモン・ショー」のDVD持っていますがSTUFFメンバーががっちり支えていましたね。

「何かがうまく」はあのイントロに痺れます。
よくまああんな少ない音で絶妙な雰囲気を作れるものです。
歌詞も素晴らしいです(途中で万里の長城が出てくるのがアレですが)
詩集は私も持ってますよ!

夢のマルディグラは アウトロというかエンディングもステキな曲ですね。
ボブジェームスがカバーしていたとは知りませんでした


URL | 面白半分 #-
2019/11/25 20:56 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3166-fce4a4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話