FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

世界で一つだけの殺し方

『世界で一つだけの殺し方』
深水黎一郎



10歳の少女が両親と訪れたのは、不思議な現象が次々と起こる街だった。
そこで奇怪な殺人事件が。(「不可能アイランドの殺人」)
動物園でのピアノ・コンサートの最中に象が暴れ出し、飼育員が死亡
した。事故と思われた出来事の驚くべき真相とは?(「インペリアルと象」)
2つの怪事件に「芸術探偵」が挑む!


中編2編が収められています。

「不可能アイランドの殺人」
話がどうなっていくかわからない不安感が終始ある中、中盤にその部分
の解明が進み、安心したところで、ある犯罪が浮上します。
本作の語り手はその後シリーズ探偵化でもしているのでしょうか?

「インペリアルと象」
これまた話がどうなっていくかわからない。
これが清水黎一郎っぽい気もします。
さて、本作はピアノ曲や演奏についてのペダントリーが多いのですが
ここを乗り越えていくと、驚愕の真相が待ち構えています。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3164-9ae14065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話