FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

レコードを聴く 『マジック・カプセル』 ゴダイゴ

レコードを聴く『マジック・カプセル』ゴダイゴ


1979年のライヴで構成された2枚組アルバム。
美メロは当然、そう思っていましたがそれより演奏がカッコよい。
ミッキー吉野:キーボード
浅野孝已:ギター
当時よりこの二人は一流ミュージシャンとの評判は知っていた。
なるほどと思う熱い演奏だ。
これらを支える
スティーヴ・フォックス(ベース)とトミー・シュナイダー(ドラム)
だって派手さはないがタイトな演奏だ。

ボーカルはアイドル的人気もあったタケカワユキヒデ。
いい声していますなあ。そしてやはり歌うまいわ。

ライブ盤なので歓声が入りますがいわゆる黄色い歓声ですな。
観客の声はアイドルに対する其れです。

A面「マジック・カプセル」や「はるかな旅へ」が懐かしい。

B面 初めて聴く「組曲:新創世記」これはもうプログレですなあ

C面「モンキー・マジック」「銀河鉄道999」「ハピネス」
  「ビューティフル・ネーム」「ガンダーラ」!!
説明不要の曲が並びますがちょっと「ハピネス」だけ説明
これはタケカワユキヒデのソロ楽曲
奥さんと幸せな生活を送ります、という他愛もないといえばそんな歌
ですが泣きの美メロと共に詩がイイ。

15の時は見知らぬどうし
20才ちょっとはジャスト・ア・フレンド
今では陽気な人生パートナー
この先お手やわらかに

D面 最新アルバム『OUR DECADE』を中心に選曲
   「プログレス・アンド・ハーモニー」はやはりいい曲だった。
   「ミッキーのピアノ・ソロ」もある。
   「セレブレーション」の浅野氏のギターは味がある。


1979年オリコン1位だそうです。
ヒット曲満載、
それ以外も楽曲の質が異様に高く素晴らしいアルバムです。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村



関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

ゴダイゴ

NHKドラマ「男たちの旅路」に、ゴダイゴが本人役で出てきて演奏する場面があって、初めてゴダイゴを知ったのですが、あれよあれよという間に、「銀河鉄道999」や「西遊記」のテーマソングから挿入歌から、ヒットを連発して、この頃が全盛期だと思います。

このライブ盤の存在は知りませんでしたが、まさに全盛期の記録で、シングルヒット曲では、ほとんどリードギターはないところ、ライブでは何曲かは見せ場があるのでしょうか?
(最初に見たドラマでの演奏が、BGMということもあり、ギターソロが長かったような記憶です)

URL | ギターマジシャン #-
2019/11/13 18:38 * edit *

Re: ゴダイゴ

ギターマジシャンさん
こんばんは。

そうなんですか!
ゴダイゴ本人役で演奏ってどんなドラマなんだろう!!

私は西遊記モンキーマジックから入りましたが、英語詩も雰囲気で楽しんだ世代です。

ライヴ盤ですがギターソロを連発するような構成ではないのですが手堅い演奏というか
リズムギターのキレがカッコいいです。
「セレブレーション」ではオブリガートっていうんですか歌メロと交叉する粋なフレーズが渋くて好演です。

しかしなによりどの曲もメロディがキャッチーで美しくやはりタケカワさんのアイドル的人気と共に
忘れがたいバンドですね。

URL | 面白半分 #-
2019/11/15 22:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3163-f300c76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話