FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

鳥類学者のファンタジア

『鳥類学者のファンタジア』
奥泉光



「フォギー」ことジャズ・ピアニストの池永希梨子は演奏中に不思議な
感覚にとらわれた。柱の陰に誰かいる……。それが時空を超える大冒険
旅行の始まりだった。謎の音階が引き起こす超常現象に導かれフォギー
はナチス支配下、1944年のドイツへとタイムスリップしてしまう――。
めくるめく物語とジャズの魅力に満ちた、ファンタジー巨編。


700頁を超す大作です。
スピーディーで息をつかせぬ展開といった作品ではないので意識して
ゆっくり読みました。一文一文の面白さを味わいながら読む、といった
感じです。
そんなわけでフォギーと1か月以上の長い旅を楽しむことが出来ました。

いろいろな楽しみ方があると思いますが、グッと来た部分は下記。

「いま」だと思った瞬間には、もうスタートを切っているスルドイ反射
神経、および緻密な計算に裏打ちされた大胆な無神経こそがジャズ・プ
レイヤーの真骨頂なのだ。

またラスト近くのフォギーとジャズメンの演奏場面の描写は震えがくる
ほどです。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3162-0052266b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話