FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

リレイヤー

イエスが『リレイヤー再現ツアー』を行うようだ。

しかしあれは超ムズカシイ曲。

スティーブ・ハウ爺がついていけるのか。

なんだったら『時間と言葉 再現ツアー』でもこっちはOK

(レコーディング時のメンバーは誰もいないけど)
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

再現ツアー

イエスの来日公演は、トレバー・ラビンの「90125イエス」しか見たことがなく、あれはあれで楽しめましたが、イエスを名乗って良いのかなという気持ちもありました。

この20年ほど、新曲よりも、やたらとライブ盤が出たり、再結成ライブや、一部のメンバーによる再現ツアーがあり、最初のうちは、CDを買って、聴き比べて楽しんでいましたが、若かりし全盛期のアルバムや3枚組ライブには勝てないなという気もして、「昔の名前で出ていますイエス」と揶揄されることも。

それでも、スティーブ・ハウは、気合を入れて、過去の自分の演奏を再現しようとするでしょうし、かつてラビンと一緒に大所帯イエスでツアーした際、ラビンから「そこ違うよ」「いや、俺はレコードどおりに弾いている」と、アレンジを変更した曲でやりとりがあったそうです。

URL | ギターマジシャン #-
2019/10/17 09:36 * edit *

Re: 再現ツアー

ギターマジシャンさん
こんばんは。

確かに最近ライヴ盤やらたとでていますね。
買わずにスルーしていたのですが
先月どうしても欲しくなり「海洋地形学とドラマ再現ツアー」のライヴ盤を買いました。
(来日時には見に行ったので)
ライブ時は興奮していたのですが、CDとして聴くと
やはりスローテンポ、やリズムの乱れが目立ちます。
雰囲気で聴かせるバンドではないのでごまかしが聴かないですね。

しかしヨレてるとは言えハウ爺はバックともリードともつかないあのプレイで弾きっぱなし。
やはりすごい人です。

アランは腰を痛めているし、キーボードもバリバリ弾くタイプでないのでリレイヤーツアーはやはり厳しそう。
クリス愛弟子のシャーウッドはかなり忠実にコピーできるので期待はありますが
サウンドチェイサーとか錯乱の扉の中間部のうねりなどどこまでいけますでしょうか

URL | 面白半分 #-
2019/10/17 21:26 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3141-078d6b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話