FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Ob-La-Di, Ob-La-Da

オブラディ、オブラダ。人生は続いていくのよ。

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)
ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)

ホワイトアルバム収録。

ポールはロックでないという人はこの曲を引き合いに出しますよねえ。

ロックでないかもしれないけれどグッド・ミュージックです。
よくこんな曲作れるなあ。

「みんなの歌」で流れてもおかしくないなあと思っていたら
フォーリーヴス・ヴァージョンで流れていたようです。


あとウィキ情報

小倉久寛のラジオ番組で
「オグラでオグラだ」という番組があったらしい!



関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

オブラディ・オブラダ

映画「レット・イット・ビー」の印象が強くて、あのレコーディングを通じて、ビートルズは崩壊、解散へと向かったと思い込んでいたのが、すでにホワイトアルバムで人間関係は最悪だったと知りました。

こんな陽気で能天気な曲でも、軋轢はあったようで、「やってられるか」とばかりにピアノを叩いてジョンがスタジオを飛び出し、それがあのイントロになったとは、話を作っているのかと思えてきます。

ポールの「みんなのうた」風の曲は、「ホエン・アイム・64」や「オール・トゥゲザー・ナウ」もあって、本当、よく作れるなあという感じです。

URL | ギターマジシャン #-
2019/09/19 20:41 * edit *

Re: オブラディ・オブラダ

”「やってられるか」とばかりにピアノを叩いてジョンがスタジオを飛び出し、それがあのイントロになったとは”

また面白い情報頂きました。
ジョンはポールのこの系統についてはは結構辛辣に行ってるようですが、
行動がイントロになったのならやはり名パートナーといったところでしょうか

イエローサブマリンも 「みんなの歌」風ですね!

URL | 面白半分 #-
2019/09/19 21:34 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3121-5b89635f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話