FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

エクスタシー ~ スティーリー・ダン

エクスタシー ~ スティーリー・ダン


1973年発表の2作目です。
そんなにスティーリー・ダンは詳しくはないのですが、ジャケは色合い
もイラストも地味で見覚えが全くありませんでした。
調べてみるとシングル・ヒットがないアルバムなんて書かれていました。

しかし「菩薩」(Bodhisattva)はギターが炸裂し、疾走感が素晴らしい。
「ユア・ゴールド・ティース」は後半のキーボードもカッコいい。
全体としては演奏は素晴らしいがキャッチーなメロディは少ないかなと
いう印象はありました。

↓菩薩


以降の一音一音完璧にコントロールしていく前の、荒々しさも残るアル
バムとして意外に人気があるアルバムのようです。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

スティーリーダン

「滅びゆく英雄」のラリー・カールトン、「ペグ」のジェイ・グレイドンと、ゲスト参加のフュージョンギタリストが豪華だと知りつつ、CDの時代になりベスト盤を買うまで、音を聴いたことがなかったバンド(ユニット)です。

この「菩薩」も、その時に聴いて、オリジナルメンバーの曲も格好良いなあと思い、たぶんソロは、ジェフ・バクスターでしょうが、ドゥービーブラザーズよりも活躍しているように感じました。

高校の頃、うろ覚えの知識で、「有名なロックバンドに2人もメンバーを引き抜かれたバンドがあるんだって」と友人に言うと、「ああ、ドゥービーに持ってかれたスティーリーダンだろう。」と即答でした。

URL | ギターマジシャン #-
2019/05/16 23:57 * edit *

Re: スティーリーダン

ギターマジシャンさん
こんばんは。

CDの時代になりベスト盤を買うまで、ってそんなって思いつつ
実は私もそうです。

いまだメンバー変遷とかゲストミューシャンの把握はできていないのですが
ジェフ・バクスターってやはりドゥービーの人なんですね。「菩薩」は名演ですね。
また当時はドゥービーとスティーリー・ダンの関係性なんて一部では常識レベルだったんですね。

ギターマジシャンさんならギタリストの音使いの特徴等把握して聴くことが可能なんでしょうが
私はそこに達していないのでクレジットを確認しながら聴いてみることにします。


URL | 面白半分 #-
2019/05/17 22:29 * edit *

こんばんは

自分もベストで初めて聞きました。スティーリーはアルバムが一曲のように聞かせてくれるから、BGMに最適でした。このアルバムからのシングルは、「涙のショウビジネス」と「マイオールドスクール」だったようです。(「マイオールドスクール」持ってます。)この曲切ればよかったのに・・・でも当時の最先端すぎてダメだったのかな

URL | HY #mQop/nM.
2019/05/18 00:35 * edit *

Re: タイトルなし

HYさん
おはようございます。

「マイオールドスクール」シングルお持ちですか。
日本盤シングルとなるとなかなかその後入手できないでしょうから資料的な価値は高そうですね。
ジャケとかも興味深いところもあります。

「菩薩」は本アルバムトップですし、私が持ってるベスト盤には収録されているので
てっきりシングルだと思っていました。なんでこの曲切らなかったんでしょうかね?

URL | 面白半分 #-
2019/05/19 04:34 * edit *

『エクスタシー』はヒット曲が入ってなくて、ついでにジャケもぼんやりしていて地味な印象ですが、評論家筋からの人気が非常に高い作品ですね。

私も以前はこれが一番好きでした。今は3番目ぐらいに落ちてますがw いずれにしても『彩』の頃より、この時代のスティーリー・ダンの方が好きかも。

URL | 実験鼠 #Xh3M41c.
2019/05/19 22:18 * edit *

Re: タイトルなし

実験鼠さん
こんばんは。

返信コメント書いていたのに今見たら何も残っていませんでした。
すみません。

3番目ってところが絶妙なポジションですね。
きっちりとした作品も素晴らしいが、勢いがある時代の作品という捉え方ですね。(きっと)
ジャケの地味さでちょっと損しているかもしれませんね

URL | 面白半分 #-
2019/05/21 21:33 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3033-b796df32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話