FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Back In Line ~ スティーライ・スパン

Back In Line ~ スティーライ・スパン



英国フォークバンド、スティーライ・スパンの1986年『Back In Line』
1970年代に活躍したバンドのようですがほとんど知りません。
なにしろ”スティーリー”でなく”スティーライ”だと今気づいたほど。

フェアポート・コンヴェンションの流れを組むバンドのようで
きっとその流れで名前だけ(間違っていたが)が記憶に残り、
ディスクユニオンのプログレコーナーで買ってしまったんでしょう。
1970年代の作品ならともかく1986年作では通常は聴かない部類です。
案の定ドラムはいかにも80年代ドラムの音でイカンです。

聴き処はボーナス・トラック3曲。
Blacking Miner
Spotted Cow
One Misty Moisty Morning
Trad.arr.steeleyeとあるのでこれらが彼らの本来の持ち味なんでしょう。
ここだけ切り取ればとても良い。

↓Blacking Miner オリジナルアルバムバージョン?素晴らしい。


Blacking Miner
Spotted Cow
One Misty Moisty Morning

最近はあまりCD買うのにも冒険をしなくなったので
このようなバンドが時流に乗ってしまった作品は買わないでしょう。
でももし70年代全盛期の作品だったらやっぱり買うよなあ。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

スティーライスパンというバンドは知りませんでした^^;
でも日本語のウィキペディアがあったので、それなりの知名度はありそうです。結成は1970年と古いんですね。

この動画の曲(ボートラ?)は、なるほど、フェアポートによく似ていますね。
こういう感じだとまずまず良さげな感じですが、本編はダメだったんでしょうか?
でもまあ、いずれにしても1986年でこのタイプの音楽は売れんでしょうなあw

URL | 実験鼠 #Xh3M41c.
2019/04/16 22:38 * edit *

Re: タイトルなし

実験鼠さん
こんばんは。

ディスコグラフィーも代表曲も把握していないのですが
プログレ/トラッドの流れで買ってしまいました。

日本のウィキぺディアってやはり日本人が作るんだとしたら
一定層では知られていたんでしょうね。

添付動画の音とは違って本アルバムは
どうにも受け付けられませんでした。
本文にも書きましたがドラムが苦手です。

きっと80年代を乗り越えた後は
原点回帰という事で70年代サウンドに戻っているのではないでしょうか。

70年代信奉者のようですが
リアルタイムで聞いた80年代洋楽は好きなのでなかなか難しい問題です

URL | 面白半分 #-
2019/04/17 20:49 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/3001-6f1cd947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話