FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

パズル崩壊

『パズル崩壊』
法月綸太郎



女の上半身と男の下半身が合体した遺体が発見された。
残りの体と密室トリックの謎に迫る(「重ねて二つ」)。
現金強奪事件を起こした犯人が陥った盲点とは?(「懐中電灯」)
全8編を収めた珠玉の短編集。


「重ねて二つ」
『奇想の復活』という書き下ろしアンソロジーで最初に読んだときは
まさに奇想と感じました。
実際にはありえないと思いますが本格作家はここまで考えるのだと
恐れおののきました。
また人間だって単なるミステリの道具だてにすぎないと
これは批判的ではなくほんとに驚きました。

「懐中電灯」
倒叙物でコロンボ風なのでこれは奇想ではなく手堅い作品でした。

とここまでは面白かったのですが
あとはちょっと小難しかったり狙いがわからないものばかりでした。
ちょうど本格の枠組みについて悩んでいた時期の短編集になるようで
これ以降ふっきれたかのように気楽に?本格モノに取り組めたようです。

ということでパズラー法月綸太郎を求める人は本短編集は
”パズル”という書名があるにしても後回しで良さそうです。
(パズル”崩壊”はそういった内容からなのでしょうか)

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
「重ねて二つ」は他アンソロジーにも収録されていました。
これだけは探してでも読むべし。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2999-e2d584ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話