FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

誰も僕を裁けない

『誰も僕を裁けない』
早坂吝



「援交探偵」上木らいちの元に、名門企業の社長から
「メイドとして雇いたい」という手紙が届く。
東京都にある異形の館には、社長夫妻と子供らがいたが、
連続殺人が発生! 一方、埼玉県に住む高三の戸田公平は、
資産家令嬢・埼と出会い、互いに惹かれていく。
そして埼の家に深夜招かれた戸田は、ある理由から逮捕されてしまう。
法とは? 正義とは? 驚愕の真相まで一気読み! 
エロミスと社会派を融合させた渾身作!!


館の見取り図があり、館の構造の説明場面では登場人物に”〇りそう”
といわせており案の定”〇り”ます。
このへんのくすぐりは可笑しい。
”エロミス”というだけあって単なる官能描写でなく、
エロ自体アリバイトリックに連なるところは流石というか何というか。
その前段の驚きポイントは、つい最近別の短編(七河迦南『悲しみの子』)
で驚いたばかりなので途中で気づいてしまいました。
この驚きポイントがタイトルの”誰も裁けない”にもつながっており
かなり本格ミステリです。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

話を重くするためか少女が自殺するというエピソードで始まりますが
これがなければライトでより楽しくなっていたかも。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2987-06af29db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話