FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

噂の映画のテレビ放送。見ました。
知っていた情報は
・ゾンビ映画
・40分超えの長回し撮影
・数百万の制作費
・「どんぐり」が出ている
・指原莉乃が推しているらしい
・結果的に評判が評判を呼び大ヒット
・スポットCM的な映像は見た
と作品中身についての情報はほとんど持っていませんでした。

観ました。面白かった。こんなスゲー作品とは思いませんでした。
番組冒頭で出演者が、
途中つまらなくなっても冒頭40分は見て下さい。そうすれば・・・、
といった事をいっていたのでそのつもりで見ましたよ。

確かにゾンビ映画として面白いし、またこれが長回し撮影なんだと
興味を持って観ていましたが
わざとそうした演出なのかどうか迷うような部分があるため、
映画を撮影しているスタッフに起こる惨劇、というフォーマットの
さらに上の枠で奇妙な出来事が起こり、現実と虚構が入り混じる、
という仕掛けのホラー映画がこの「カメ止め」だと思ってしまいました。

しかし実際は予想の上をいく何とも楽しい展開になっていて
むしろ感動してしまう作品でした。

40分長回しというこれだけでも強烈な作品を作中作として
私が思ったのとは別の仕掛けで作中作を包み込む構造。
私は結構単純なのでこの2重構造自体も40分長回しでいってしまったのか
と驚いてしまったのですが、最後のエンドロール観て納得しました。

ああ何を書いているか興奮して自分でもわかりませんが
面白かったです。スゲーです。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

この作品を早い段階で見た人達。
面白さを伝えたいけどその部分を伝えるとちょっとアレだし、
でも埋もれさせるわけにはいかないしと煩悶したんではないでしょうか
その意味ではある種のミステリにも似ています。
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

カメラを止めるな

話題になった時のネット情報から、劇中劇だというので、映画のロケ中に本当にゾンビに遭遇してしまい、その冒頭のフィルムをめぐり、「ブレア・ウィッチ」みたいになるのかと想像していました。

ところが、想像をはるかに上回り、「カメラを止めるな」の台詞に意味があったり、不自然な脚本、設定に感じた部分がが回収されていく後半は、ある意味、ミステリーの謎ときみたいで、すごく楽しめたし、細部までうまく練っていると感動しました。

エンドロールもさらに上から俯瞰していて、この映画のNG集、メイキング映像が出たら、混乱しそうです。

原案・原作問題になった演劇は舞台なので、どういう構成だったのか、フィルム部分が幕・場のない通しだとか、すごく気になるところです。

URL | ギターマジシャン #-
2019/03/10 21:37 * edit *

私もテレビで見ましたよ。

劇中の俳優さん達が、
生活の中でそれぞれ背負っている病状が、
鬼気迫る表情として生きてくるのは、
面白すぎました。

もっとも大変だったのは、
冒頭のシーンで何度も悲鳴を発しながら、
走り続ける女優さんでしょうか?

悲鳴を上げ続けるのは、
けっこう大変だなと思いました。

URL | torioden #-
2019/03/11 13:59 * edit *

Re: カメラを止めるな

ギターマジシャンさん
こんばんは。

やはり「ブレア・ウィッチ」では、との感覚になりましたか?
どうなっていくかわかりませんでしたが、まさかああいった展開になるとは、って感じですよね。

”不自然な脚本や設定”で途中見るのをやめないで本当に良かったですよね。
何かに書いてありましたがあの不自然さを不自然と感じられるほど後半が面白くなるそうです。

NG/メイキング映像でたら確かに混乱しそうですね。
きっとその場合も何か仕掛けてきそうです。

映画見た後、原案・原作問題があることを知りました。
演劇でこういう試みをしているのも素晴らしいですね。

URL | 面白半分 #-
2019/03/11 22:40 * edit *

Re: タイトルなし

triodenさん
こんばんは。

ほぼ無名の役者さんたちですが上手いですね。
役者に合わせて脚本を書いたそうで自然な演技がよかったのかもしれません。

言われて気付きましたが
確かにあの女優さんはかなりハードですね。
悲鳴問題、よく喉が持ちましたよね。
声がかすれて長回しNGがでたら泣くに泣けない?

URL | 面白半分 #-
2019/03/11 22:44 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2969-9069d996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話