FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

方舟は冬の国へ

『方舟は冬の国へ』
西澤保彦



カメラと盗聴器で監視された別荘で、初対面の女性と少女と、
仲睦まじい「家族」を演じる。失業中の十和人が請けた仕事は、
そんな奇妙なものだった。期間は一カ月。そして、法外な報酬。
いったい、誰が? なんのために?
滞在を始めた3人の周りで起きる不可思議な現象。
家族と、その愛のあり方をめぐる、
鮮烈にしてキュートなファンタジック・ミステリー!


良かった。
なぜ「家族」を演じるのかという部分の解明はミステリなんでしょうが
それ以外はミステリ濃度は低い。

本書は知らない者同士で「家族愛」は生まれるのか、
といったテーマ性があるわけでもなく、淡々と物語は始まり、終わる。
それでもラストちょっとうるうるッとしてしまいました。

家族とか子供とか言われると弱いよ。最近。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」家族小説部門第1位
それは何となくわかる。
(でもこんな細かいランキングがあるんですなあ)
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2895-44cd8069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話