FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

レコードを聴く。グレープ『コミュニケ―ション』

毎度お馴染み108円レコードです。


グレープ『コミュニケーション』
1975年発表のサードかつラストアルバムです。

帯の文句は
人と人のふれあいの中に流れる哀歓を
比類なき観察眼で描いた最高傑作

本アルバムはさだまさし作詞作曲9曲、吉田正美作詞作曲2曲という構成。
歌詞カードとそのメロディ譜とその楽曲コメントがあるものの
演奏クレジットがないのは残念です。

さだ作品はお決まりの優雅な路線が多く、”甘い”感じ。
これらを受け入れるかどうかが一つのポイントである気がします。
「無縁坂」はイメージどうりの悲しい歌謡曲っぽいさだまさし。
「縁切寺」も同系統です。
メロディ譜で確認してみると、優雅な曲も悲しい曲も
さださんの書く曲はメロディの起伏が激しい。
これらを歌い上げるさださんはあまり言われていないが歌うまし。
ただ本作では歌い方も優雅すぎ、迫力がない気がしないでもない

A-3は吉田作「絵踊り」これは洒落たシティ・ポップとなっており
フォーク・デュオの作品っぽさはない。
吉田さんの声質も合っている。
ギターもきっと吉田さんなんでしょう。

B-3も吉田作「風と空」しっとりと暗めの曲調。
ギターがまたいい味を出している。
これ四人囃子が演奏したら壮大な曲調になっていたかも。
四人囃子『一触即発』(1974年)収録の「空と雲」からの連想です。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村

A-1「朝刊」は何故かシングルで持っている!
アルバムはシングルとは異なりラジオ放送の音源が入っている。


関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2888-07e6b3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話