FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

レコードを聴く。井上陽水『陽水Ⅱセンチメンタル』

毎度お馴染み108円レコード。


井上陽水の『陽水Ⅱセンチメンタル』(1972年)です。
まず見開きジャケであることと紙の質感がいい。
ジャケ写は瓦礫のある土手のようなところを歩く陽水さん。
下の方では子供たちがいて陽水さんを冷やかしているのでしょうか。
石を投げつけているようにも見えます。
それを収めるフィルム、という構図もなかなか良い。

手書きの詩のインナーが入っていますがやはり特徴がある文字です。
これ”井上陽水フォント”ってことで作ってみたらどうでしょうか。

さて何となくでも知っている曲はA-3「東へ西へ」のみ。
いろいろカバーもされていますよね。

基本的に弾き語りメインのフォーク集の雰囲気ですが
A-6「夜のバス」はムーグ・シンセサイザーが強い印象を残します。


どちらかというとB面が冴えている気がします。
演奏、メロディ、声に艶があります。
B-2「夏まつり」が特にいいですね。
硬質なアコースティック・ギターと物悲しいメロにあの声が映えます。
あゝ今日はおまつり
の”ま”の部分の若干の声の震えがいかにも陽水っぽい。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2881-795cc1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話