FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

幻想運河

『幻想運河』
有栖川有栖



バラバラの死体、陶酔のトリック、極上の謎。
遠き運河の彼方から静かな謎が流れ来る。
アムステルダムに滞在するシナリオライター志望の恭司は、
芸術家の正木兄妹、音楽家の水島らと共にソフトドラッグを愛好する会
を持っていた。
しかし、その甘美な日々は運河から発見された水島の切断死体によって
崩壊する。
事件時に仲間とトリップしていた恭司にはアリバイがあるが、
謎を追う程真実は遠ざかり…幻と現実が交錯する傑作ミステリ!


解説でやたらと有栖川有栖の”裏ミステリベスト1”と煽っていますが
これは単に、”表”にはなりえないし評価しようがないよ、
という事だけな気がします。
どうにも話がすっきりしない。

好きな有栖川有栖さんの作品なので、
”異色作だった”、”あまり好みじゃなかった”
で、すんでいますが、多分、他の作者による作品だったら・・・・・。

どうもすみません。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

誰にも感情移入できぬまま読み終えてしまった。

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

この作品は未読ですが、そうですかなんかいまいちですか。

綾辻行人みたいに「裏ベスト」のほうが「表ベスト」よりも面白い作家はいくらでもいますが、有栖川有栖はそういうタイプの対極にいますからねえ。

うーん……とりあえず気が向いたら読んでみます。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2018/11/29 18:51 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

私にとってはそんな感じでした。
表である「作家アリス」シリーズにちょっと飽きたら
手に取るのがいいかもしれません。

まあ私もそうして読んだんですけど。

URL | 面白半分 #-
2018/11/29 21:14 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2865-0a2f088c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話