FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

カード・ウォッチャー

『カード・ウォッチャー』
石持浅海



ある日、遅くまでサービス残業をしていた株式会社塚原ゴムの研究員・
下村が、椅子の背もたれに体重をかけ過ぎて後方に倒れてしまった。
そのとき、とっさに身を守ろうとして手首をけがしてしまう。
その小さな事故が呼び水となり、塚原ゴムに臨検が入ることになった。
突然決まった立ち入り検査に、研究総務の小野は大慌て。
早急に対応準備を進めるが、その際倉庫で研究所職員の死体を
発見してしまう。所内で起きた、変死。小野は過労死を疑われることを
恐れ、労働基準監督署の調査員に死体が見つかることを回避するため、
ひたすら隠ぺいしようとするのだが……。


久々に石持作品を読みましたが面白い。
今回は、とある企業の研究施設が舞台で、
労災、サービス残業の実態を調査する労働監督基準署との攻防の話です。

サービス残業や労働安全をテーマにした企業小説としての面白さ、
調査員との駆け引きのスリリングさ、
そして本作のキモである過労死と思われた死体をめぐる攻防、
どれもが石持節というべき流れで安定感もあります。

見つけた死体についてはその事件性を見抜き、原因まで推測する部分は
いかにもミステリ的で嬉しくなります。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

探偵役になっている調査員は、その相方からみた視点だと
なにか面倒なことを引き寄せてしまうタイプらしい。
関連作品とかあるんでしょうか。是非読みたい。
というか手持ちの石持作品が切れたので何でもいいから読みたい。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2851-8209d336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話