FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

アランフェス協奏曲 ~ ジム・ホール

『アランフェス協奏曲 ~ ジム・ホール』


名盤紹介等でジャケットには見覚えがありました。
ジム・ホールはギタリストであるといった事しか知りませんが購入。
(実際は1975年発表の名盤です)


一聴して、地味だなあ。暗めだなあ、と思っていたのですが
聴き込んでみると味わい深い音楽であると気付きました。
本盤はギタリストのリーダーアルバムではありますが、
決してギターが出しゃばらない。
サウンド全体の一要素として調和をもって奏でられている感じです。
となると、他のメンバーとの相性が良かったという事ですね。

スティーブ・ガッド:ドラムス
ロン・カーター:ベース
ローランド・ハナ:ピアノ
チェット・ベイカー:トランペット
ポール・デスモンド:アルト・サックス

当然、ギター・ソロが多いですが、他楽器も聴きどころが用意され
調和の中にもスリリングな部分があります。


アランフェス協奏曲はクラシックのギター協奏曲。
”協奏”である調和と、
ジャズならではのスリリングな部分が合わさり
素晴らしい音楽になっていると思いました。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

これは以前持っていました。過去形ですw
アランフェスはマイルス盤を持っているので、「まあ、こっちはいいか」と思い、つい・・・・売却しました;

このジャケと『Undercurrent』のジャケと合わせて「ジム・ホール=青い」イメージが私の中でついてます。

URL | 実験鼠 #Xh3M41c.
2018/11/06 21:01 * edit *

Re: タイトルなし

実験鼠さん
こんばんは

ジム盤、過去形ですか!
残念!
でもマイルスも演奏しているんですね。
ギル・エヴァンス編曲ということで(多分)しっかりとしたアレンジの中で
どう演奏しているのか気になるところです。

『Undercurrent』のジャケ見ましたが暗いがなにやら退廃的な美しさがあるようなジャケですね。

このように情報いただけますと
CD探す時も今まで気にしなかったものが目に飛び込んでくるようになるのでありがたいです。

URL | 面白半分 #-
2018/11/06 21:34 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2842-8a11392e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話