FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

秋山 仁のこんなところにも数学が!

秋山 仁のこんなところにも数学が!
秋山 仁のこんなところにも数学が! [扶桑社文庫]


数字が解き明かす、渋滞、選挙、ハチの巣、貝殻、宝くじ、高校野球…
の秘密。身近にあふれる数字の魅力と不思議。


こういう数学雑学本って大好きで、
本書は易しい部類なのでしょうが、
やはりだんだん難しくなっていって
途中から飛ばし読み。

でも少しでもこういった本で数学に興味が持てればいいですよね。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

数学雑学本では、本人がじかに会って聞いた数学者のこぼれ話を集めた、矢野健太郎「ゆかいな数学者たち」が好きです。

矢野、という日本語は、数学用語に直すとなんていうんだ、と海外の数学者から聞かれて「ベクトル・フィールド」だ、と答えたら、矢野の研究分野がまさにそのベクトル・フィールドだったので、中国系の同僚が来るまで、誰からも信じてもらえなかった、という話がお気に入りですね(笑)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2018/10/28 14:04 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

ご紹介のエピソード、いいですね。
まさか矢野姓に導かれてその研究に入ったわけではないでしょうに。
いや、案外そうかも。

数学者は変人が多いとも聞きます。(まあ数学者に限らず一芸を究める人はそのような傾向でしょうが)
ご紹介の本、読んでみたいと思います。


URL | 面白半分 #-
2018/10/28 21:44 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2833-50c0764a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話