FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

『螢』
麻耶雄嵩
螢 (幻冬舎文庫)


オカルトスポット探険サークルの学生六人は京都山間部の黒いレンガ
屋敷ファイアフライ館に肝試しに来た。ここは十年前、作曲家の
加賀螢司が演奏家六人を殺した場所だ。
そして半年前、一人の女子メンバーが未逮捕の殺人鬼ジョージに
惨殺されている。そんな中での四日間の合宿。ふざけ合う仲間たち。
嵐の山荘での第一の殺人は、すぐに起こった。


嵐の山荘モノでサークルの学生が閉じ込められたのならば
連続殺人が起こり、ひとりまたひとりと減っていくのかと思いきや
そんな展開にはならないところがまた人をくっています。

本作は大きな仕掛けとしては二つあり
一つ目としては、読み手が少しづつ違和感を感じるよう書かれており
まあ、手法的には今となってはよくあるパターンです。
もちろんミステリ的には驚けるよう巧く仕掛けています。

問題は二つ目、よもやそんなところに、という部分で驚きました。
これは新機軸というかなんといいましょうか。
読み手を驚かすためにはこんなことまで考えるのか。
これは最後まで読んだ人へのご褒美かもしれません。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

エピローグの落とし方もかなりやられました。
(これは物語的に)
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2828-6b68caa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話