06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

鍵のかかった部屋

『鍵のかかった部屋』
貴志祐介
鍵のかかった部屋 (角川文庫)


元・空き巣狙いの会田は、甥が練炭自殺をしたらしい瞬間に
偶然居合わせる。ドアにはサムターン錠がかかったうえ目張りまでされ、
完全な密室状態。だが防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本と
弁護士の純子は、これは計画的な殺人ではないかと疑う
(「鍵のかかった部屋」)。ほか、欠陥住宅の密室、舞台本番中の密室など、
驚天動地の密室トリック4連発。
あなたはこの密室を解き明かせるか!?防犯探偵・榎本シリーズ、第3弾。


「硝子のハンマー」が面白かったので期待。
期待どおりです。
正当(?)密室モノ短編集なのがスゴイ。
しかしここまで密室にこだわると
バカミス(←褒め言葉)に接近していくんだと納得。
もっと笑えるフォーマットで書いてもいけそう。

ところで榎本と青砥純子の関係はどうなったのだろう。
本作では何も触れていないが、
どうもボケとツッコミの関係になっている。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
第2弾の方はまだ未読。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2746-c24b241d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話