FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

それ、どこで覚えたの?

『それ、どこで覚えたの?』
ゴウヒデキ・藤木フラン編
それ、どこで覚えたの? (新潮文庫)


謎多きいきもの、こども。自由な発想から生まれた彼らの言動は、
おとなを笑わせ、驚かせ、時に泣かせもします。
寝る前に「夢がはじまりまーす」と言う4歳児。
「誰がぼくのなかにホネを入れてくれたの?」と聞く3歳。
息子が書いた七夕の短冊に「おかしがたべたい」。
この楽しみ、親だけが独占するのはもったいない!
ツイッターでつぶやかれたこどもの名場面、全352本を収録。


癒されるというか、ほんわかするというか、いい本です。

もちろんこどもの言葉がおもしろいのはもちろんなんですが
親である投稿者のセンスの良さも出ています。

三歳児は最近、食卓に食べたくないものが出ると
「僕ね、これゼロ個食べたい」と数学的に拒否するので困っている。


去年、阿修羅像を見て「あしゅらって、お口は三つあるけど、お尻の穴は
ひとつだから、たいへんだね」という名言を残した長女(8)は、先日、
十一面観音像を見て絶句していた。

息子が「これはCG。これは着ぐるみ。この飛んでるのはロープで
吊ってる」とか言いながら仮面ライダー観てる。育て方を間違えた。


娘が料理の真似事をしているようだが「お塩とー、こむぎことー、
おみずとー、ねこちゃんとー」おいまて、さいごのはなんだ。

娘のお店やさんごっこでは、いままで何を買っても一律20円だったのに、
昨日から120円に値上がりしている。


私はこの楽しかった時代はもう十数余年前に終わっています。
あとは十年後くらいに孫に恵まれることを期待したい。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2649-2fa9c6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話