09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Mccartney

MccartneyMccartney
(1990/10/25)
Paul Mccartney

商品詳細を見る


ジャケットからして怪しいポールの初ソロ作です。
私の持ってたアナログ盤のオビには
”殆どの演奏をポールが行った格別のアルバム”
と書かれていた気がするなあ。

サウンドは非常にチープなつくりになっていて
今聴いても、たぶん当時としても退化している音だったのではないだろうか。

ところが実は”テディ・ボーイ”とか”エヴリナイト”とか
いいメロディの曲がいっぱい入っているのです。
後のベスト盤ウイングスパンは
本作から結構収録されていており
その際 ”男はとっても寂しいもの”の良さに初めて気づくなんてこともありました。

しかし一番の目玉は
”恋することのもどかしさ”
絶叫型バラードの名作であり、
おそらくポールの全キャリアの中でも上位に入るべき曲です。
もしもう一度来日公演していただけるなら
この曲だけはお願いしたい ところであります。

あと”グラシズ”のちょっとした歌の部分もいいなあ。
”ジャンク”もはいっているんだよなあ。
本作からシングルカットされていないんだよなあ。
と結構思い入れのあるアルバムなのでした。
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

No title

私は「ウイングスUSAライブ」で、「恋することのもどかしさ」を初めて聴き、本作アナログ盤を入手するまで、3年程かかりました(笑)
それ故に、オリジナル(?)を聴いた時は嬉しかったですね☆

でも、それ以上に私を喜ばせてくれたのが「ジャンク」でした。
これぞ、私が愛してやまない マッカートニー節 だったので。

生まれて初めて、私がラジカセのピンポン録音で多重録音したのも、この曲でした☆
中間部のハミングのキーが高くて、何度も録音失敗しました~。
今でも、良い想いでです(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #-
2011/07/24 22:46 * edit *

Re: No title

「ジャンク」のような小品にこそ
ポールらしさがでている気がします。
(I WILL とかも)

今メロディを頭でおって
ハミング部分の高いところ確認しました。
ポールは高いところもごく自然ですねえ。

ピンポン録音なんて言葉久々に目にしましたよ。
何と多重録音させたのでしょう
ギターかな?

URL | 面白半分 #-
2011/07/25 21:25 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/263-d69fd920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話