09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

20数年ぶりにレコードを聴く

ディアゴスティーニでのビートルズのレコードを購入しています。
初めからこれを聴くつもりはないのですが
やはりレコードを買っていると、この形態が懐かしくもあり
近年のレコードブームにのるという事でプレーヤーを買いました。

とはいっても本格的な音質指向ではないので気楽に楽しむモデル、
かつ置き場所を選べるという事で下記を買いました。

ION Audio Vinyl Motion レコードプレーヤー スーツケース型 バッテリー内蔵 USB端子

オールインワンで8千円で買えます。

早速、奥さんからは
どうせすぐに飽きちゃうんでしょ
というコメントを頂戴いたしました。

でも息子がレコードというものに興味を持っているので
教育の一環のつもりなんですが。

まずはこのプレーヤー、見た目が楽しい。
絵になります。

さて記念すべきレコード再聴1曲目は、
はっぴいえんど『風街ろまん』より「風をあつめて」。
あっ。針を下ろす位置を間違え、いきなりエンディング。
あわててやり直します。

風街ろまん 完全限定生産 [Analog]


おっ。音程はしっかりしている。まずは安心。
この手の製品は品質のムラがありハズレを引く場合があります。
しかしコレは問題ないようです。良かった。
音量もかなり出ます。

街のはずれの背のびした路次を ~

いいなあ。もう雰囲気だけでアナログの味が出ています。
完全に気持ちの問題ですがいい音です。大満足です。

次はビートルズの『四人はアイドル』
HELP!-STEREO REMASTERE

息子にお馴染みの「イエスタディ」をかけるよう指示します。
レバーを使用せず手動で針を下ろそうとしています。

プロか。

あとは自分で「ヘルプ!」を選んで聴いていました。
『なんでも鑑定団』で知っていたようです。

次はクリスタル・キングのシングル「大都会」をかけさせます。
シングル盤とLPでは何が違うのかを説明しました。
そしてアダプターをつけて回転数を変えさせます。

懐かしいがやはりいい曲です。

さらにはB面の「時流」
これに至っては30数余年ぶりに聴きますが歌詞は覚えているもんですね。
これまた名曲。
いずれ別記事で是非ご紹介したい。

そして今は、はっぴいえんどの『ゆでめん』をかけながら
この記事を書いています。
高音がつぶれていますがこれも味ですなあ。
鈴木茂のギターが強烈です。
はっぴいえんど


ああ楽しい。当然手軽さではCDに負けますが
雰囲気装置としていい買い物をしました。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


今日の締めはジョージ・ハリソンの『不思議の壁』で。
B面2曲目、シタールの響きがとても心地よい。

不思議の壁

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

とうとうレコードプレイヤーを購入されたのですね。

家には子供がいないので、
このブログのショートストーリーは、
うらやましい限りです。

私が半年ぐらい前に入手したのは、
倉庫に眠っていた未使用のデッドストック品でした。
メーカーはコロンビアの昭和の品物です。
送料込みで4432円。

そのため、
内蔵スピーカーは一つしかないですし、
最近流行の端子もついていません。
オートリターンと、
ターンテーブルがLP大だったのが特徴。

ブログをやっていなければ、
レコードプレイヤーの購入はもっと先になっていたかも知れないです。

URL | torioden #-
2017/10/07 09:57 * edit *

Re: タイトルなし

triodenさん
こんばんは

買いました。といっても7千円ですけど。
でもうれしいものです。

triodenさんも最近買われたんですね。
コロンビアの昭和モノとの事ですが。
いろいろ調べると近年の低価格のモノより製品としての安心性は高いようですよ。
(つまりは不良品がない。壊れない。耐久性がある。)
4,432円で買えたというのはものすごくラッキーなようです。

レコードというのもはや完全に自分にとってはノスタルジックなものです。
回転しているのを見ているとなんだか心地よいです

URL | 面白半分 #-
2017/10/08 22:07 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2530-8353cfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話