FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

悪魔の降誕祭

『悪魔の降誕祭』
横溝正史
悪魔の降誕祭 (角川文庫)
悪魔の降誕祭 (角川文庫)


金田一耕助の探偵事務所で殺人事件が起きた。
被害者は、その日電話をしてきた依頼人だった。
彼女は、これから殺人事件が起きるかもしれないと相談に訪れたところ、
金田一が戻ってくる前に青酸カリで毒殺されたのだ。
しかも、その時、十二月二十日であるべき日めくりカレンダーが何者かに
むしられ、十二月二十五日にされていた。
降臨祭パーティの殺人を予告する犯人とは―。(表題作より)
そのほか「女怪」「霧の山荘」の全三編を収録。
本格ミステリの最高傑作!


新しい金田一耕助モノの楽しみ方を。
表題作「悪魔の降誕祭」では金田一耕助と等々力警部がご陽気です。
しょっちゅう笑っています。

依頼人からの電話を受けてそれについて語り「あっはっは。」
自分の事務所で殺人事件が起こり「あっはっは。」
第二の事件が起こり「あっはっは。」
真犯人を自殺に導いたことについて「あっはっは。」
真相解明の説明中に「あっはっは。」

人が死ぬことに不感症になっている二人です。

あっはっは。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2473-67fb9f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話