08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

聖なる怠け者の冒険

『聖なる怠け者の冒険』
森見富美彦
聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)
聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)


社会人2年目の小和田君は仕事が終われば独身寮で缶ビールを飲みながら
「将来お嫁さんを持ったら実現したいことリスト」を改訂して夜更かしを
する地味な生活。
ある朝目覚めると、小学校の校庭でぐるぐる巻きにされ、
隣には狸のお面をかぶった「ぽんぽこ仮面」が立っていて……
ここから「充実した土曜日の全貌」が明らかになる--。
著者3年ぶりの長編小説の文庫化!
文庫化に合わせて大幅改稿し、単行本とは違った新たな読み方ができる。


ということで元は新聞連載小説だったようですが
あとがきによれば、全体としてみれば「建て損ねた家」だそう。

そこで単行本化の際には、
基本設定は変えないものの全く違うものにしたそうです。
さらに文庫化の際には削り落とした部分があるとのこと。

私はこの文庫が初見です。

さて中身は相変わらずのモリミーワールド。
いいも悪いもなくこの世界が心地よい。
なむなむ。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


謎の組織はG.K.チェスタトンの『木曜の男』ですね。

関連記事
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

自分での投稿です

初めて読んだごとき記事ですが三年前に読んで記事にしていました。

全く覚えていませんでした。
また三年後も記事にしていそうです

今回はチェスタトン、前回はジャック・ルーボーを
引き合いに出し、ひとかどの読み手を演出していますね

なむなむ

URL | 何者 #-
2017/07/08 00:19 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2456-d2f33488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話