09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

スペース金融道

『スペース金融道』
宮内悠介
スペース金融道
スペース金融道


人類が最初に移住に成功した太陽系外の星―通称、二番街。
ぼくは新生金融の二番街支社に所属する債権回収担当者で、
大手があまり相手にしないアンドロイドが主なお客だ。
直属の上司はユーセフ。この男、普段はいい加減で最悪なのに、
たまに大得点をあげて挽回する。
貧乏クジを引かされるのは、いつだってぼくだ。
「だめです!そんなことをしたら惑星そのものが破綻します!」
「それがどうした?おれたちの仕事は取り立てだ。
それ以外のことなどどうでもいい」
取り立て屋コンビが駆ける!新本格SFコメディ誕生。


宇宙だろうと深海だろうと、核融合炉内だろうと
零下190度の惑星だろうと取り立てる、がモットーの新正金融。
ぼくと上司のユーセフが主人公です。

”新本格SFコメディ”この惹句ではくくれきれない物語です。
なにしろ取り立てる相手はアンドロイド、人工生命、など。
ここら辺の扱いについてはハードSF的な手触りがあり
理解が追いついていきませんでしたが面白い。
さらに宇宙金融工学。
これも理解の範囲外ですが面白い。
つまりはハードSFのはったりを十分に利かせた
めちゃくちゃ面白い物語です。
なんだかわからないが面白い。

”取り立て屋コンビが駆ける!新本格SFコメディ誕生。”
この表現で避けてしまっている人もいると思います。
(私がこういった表記から想起されるヒロイック・ファンタジー的な
物語が苦手なものですから・・・)
しかし脳髄を刺激する訳の分からない世界に溺れたい人にはお勧めです。

私は『本の雑誌』での的確な評で知っていたので手に取りました。
ありがたや。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2441-57872724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話