09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

刺青殺人事件

『刺青殺人事件』
高木彬光
刺青殺人事件 新装版 (光文社文庫)
刺青殺人事件 新装版 (光文社文庫)


野村絹枝の背中に蠢く大蛇の刺青。
艶美な姿に魅了された元軍医・松下研三は、誘われるままに彼女の家に
赴き、鍵の閉まった浴室で女の片腕を目にする。
それは胴体のない密室殺人だった―。謎が謎を呼ぶ事件を解決するため、
怜悧にして華麗なる名探偵・神津恭介が立ち上がる!
江戸川乱歩が絶賛したデビュー作であると同時に、
神津恭介の初登場作。満を持しての復刊!


既読ですが新装版(これに弱い)ということで買いました。

刺青という題材も含め重い雰囲気の作品です。
昭和23年発表という時代の重さもあるんでしょう。

密室、バラバラ殺人、とまさに探偵小説の意匠に溢れています。
なんとなく覚えていた密室のトリック。
推理を披露する登場人物に、トリックはなんとでもなるのでしょうが、
といわせたり、機械トリックを重視していないところが面白い。
この時代にすでにこのような考え方が出来ていたんですね。
機械トリックが破られたのちに作られる心理トリックがポイントです。

後半ようやく神津恭介が登場したあたりから展開も早くなり
最後のお約束の名探偵が推理を披露する場面は圧巻です。

かなり古い作品ですが、やはり古典の傑作というのはいいですなあ。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

小学生の時にこれと「人形はなぜ殺される」を読んでしまったことからミステリファンの道の泥沼に(笑)

神津恭介の登場シーンは、何度読んでもカッコいいですね。

「難事件……でも不可能じゃない」

しびれるです~~~~~!

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2017/06/11 10:43 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

小学生でコレですかか!
ヘンな方向?に行ってしまいましたね!?

神津恭介はキャリア、容姿、推理力とイヤになるくらい完璧で
しかもエキセントリックでないという珍しい探偵ですね。

「難事件……でも不可能じゃない」
決まるなあ。

URL | 面白半分 #-
2017/06/11 16:11 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2436-1a6b31d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話