04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36

缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36』
黒川勇人
缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36 (講談社+α新書)
缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36 (講談社+α新書)


「日本人はコレを読まずに開けていいのか!」──春風亭昇太(落語家)

日本の缶詰界の進化が、ますます「すごい」ことになっています。
高価格帯の「グルメ缶詰」が次々登場し、市場を牽引してきたK&K
「缶つま」シリーズと対抗する明治屋「おいしい缶詰」シリーズが
激しい鍔迫り合いを展開。そこに、新進気鋭のいなば食品の
「ツナとタイカレー」シリーズ、全国各地のメーカーの力作が
待ったをかけ……
まさに戦国時代さながらの激しい闘いが、
スーパー、コンビニエンスストアなどの缶詰コーナーで
繰り広げられているのであります。


なんと面白い。
こういった類の本はつまらないのがほとんど(失礼!)ですが
本著はまず読み物として面白く、さらに商品の魅力も的確に伝えている
という大変珍しい本です。

紹介されているのはどれもこれもおいしそう。
これ読んでさっそく缶詰コーナーへ行きたくなってしまいました。
値が張るのはさすがに買わないけれど
いつもと違う種類やメーカーの缶詰を買ってみようかな。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


誰か私に「特選たらばがに脚肉詰」1万三千円を買ってください。
これをまっとうに評価するには、かなりカニを食していないとダメか?
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2408-903813f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話