08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

トラップ・ハウス

『トラップ・ハウス』
石持浅海
トラップ・ハウス (光文社文庫)
トラップ・ハウス (光文社文庫)


大学卒業を間近に控えた本橋大和は、級友たちと車2台に分乗し、郊外の
キャンプ場に出かけた。先乗りしたはずの幹事の姿は見えないが、チェッ
クイン済みのトレーラーハウスに向かう。見慣れない宿泊施設に興奮した
九人全員が中に入って、そのドアが閉まったとき、復讐劇の幕が開いた。
はたして彼らは、生きてここから出られるのか!?。


閉じ込められたトレーラーハウス内での物語。
かなりクセがありアンチ石持派には狙われそう。
狭いトレーラーハウス内での9人の行動なので
犯人の狙いどうりの順番にいかないだろう、とか、
議論がうっとうしいとか、
登場人物が冷静すぎるとか、
動機が強引とか。

そこをひっくり返すとこれまた如何にも石持さんらしい作品でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


面白いけど、初めて読む石持作品はこれでないほうが良さそう。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2376-278c1ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話